━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「6年間でできること」vol.102
@☆。・°
@°. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

@ 【ウオッチコレ】ブリリアントタイム@2008.9.12@volume.102

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━

こんにちは!Harukaです。

今日は、あなたに伝えたい嬉しいお知らせがあります!

だから、ご挨拶は短めにして、早速、本篇スタート。(笑)


☆。★* *:・━━TODAY’S@TOPICS@━━━━━☆★. ★*@☆*・☆。・°


@@@1.ウオッチコレ新着情報@8月29日〜9月11日
@@@2.6年間でできること
@@@3.ベリーショートストーリー@『時計』

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


@@@1.ウオッチコレ新着情報@8月29日〜9月11日

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

◆ラドー デイマスター 自動巻 純正尾錠 1960年代 OH済
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd052a/RD-052A.htm

◆ラドー ゴールデンホース GP 自動巻 1960年代 OH済
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd051a/RD-051A.htm

◆セイコー ドルチェ クオーツ デッドストック
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk194a/SK-194A.htm

◆アエロ ノーティック ポセイドン 自動巻 ANS-AN4500B USED@
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot091sp/OT-091SP.htm

◆IWC 手巻き 1970年代 Cal.403
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/011a/IWC-011A.htm

◆ブランパン ウルトラスリム 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BP/bp001d/BP-001D.htm

◆エベル スポーツクラシック ミディアムサイズ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/EB/eb010d/EB-010D.htm

◆セイコー 5 オートマチック SNXJ89K 逆輸入モデル USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk278d/SK-278D.htm

◆セイコー チタン プロフェッショナルダイバー200m 7C43-6A10 1988年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk277a/SK-277A.htm

◆シチズン エクシード 18金無垢 0330-C30455TA クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz041d/CZ-041D.htm

◆シチズン オートマチック 4-650336Y 自動巻 グラデーションダイヤル 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz040a/CZ-040A.htm

◆珍品!シクラ メカデジタル オートマチック デイト 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot090a/OT-090A.htm

◆ロンジン L36404566 スポーツ ハイドロ コンクェスト クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg058sp/LG-058SP.htm

◆ユニバーサル ジュネーブ クッションケース GP 薄型 手巻き
http://www.watch-colle.com/watch/UV/uv015a/UV-015A.htm

◆シーマ 18金無垢 手巻 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot089a/OT-089A.htm

◆オメガ ジュネーブ オートマチック Cal.1012 @1970年代@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om237a/OM-237A.htm

◆オメガ コンステレーション WGベゼル Cal.751 自動巻 純正ブレス 1970年代@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om236a/OM-236A.htm

◆オメガ シーマスター ブルーグラデーション Cal.1030 自動巻 1970年代@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om235a/OM-235A.htm

◆オリエント HA 自動巻 曜日日付表示 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on032a/ON-032A.htm

◆オリエントスター WZ0291PF 2003年限定 φ34mm 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on031d/ON-031D.htm

◆オメガ コンステレーションWGベゼル Cal.564 自動巻 1970年代@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om234a/OM-234A.htm

◆オメガ シーマスター 純正ブレス Cal.1020 自動巻 1970年代@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om233a/OM-233A.htm

◆オメガ シーマスター Ref.165.067 Cal.552 自動巻 1960年 OH済
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om232a/OM-232A.htm

◆ラドー バルボア 金色 グラデーションダイヤル 自動巻 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd048a/RD-048A.htm

◆ラドー 婦人用 手巻 WG 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd047a/RD-047A.htm

◆ラドー スターライナー 999 自動巻 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd046a/RD-046A.htm


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@2.6年間でできること

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


6年前の2002年、あなたは何をしていましたか?


私は、春から小学校に入学する娘の母親として、
家事とパートタイムのお仕事をしながら、
趣味のHPに育児エッセイを書いたりしていました。


そんな時、偶然見つけたのが、まだウエブサイトをオープンしたばかりの
ウオッチコレでした。


目の保養になるゴージャスな時計や、珍しいデザインのジュエリーの写真に見入り、
お客様プレゼントに応募するついでに、店長さん宛てにメッセージを送りました。


「いつか、こんな素敵な時計やジュエリーを身につけられる人になりたい。」


そんなことを書いたような気がします。


プレゼントには当選しませんでしたが、すぐに、丁寧な返信をいただいたのが、
ウオッチコレ店長さんとの出会いでした。


当時のウオッチコレは、「楽天」にも出店していて、
ネットショッピングの人気が高まりはじめていた頃でしたから、
時計のプレゼント企画には相当な数の応募があったと思います。

それなのに、外れた私のメッセージにまで返信をくださった、
店長さんのあたたかいお人柄を想像しました。

このプレゼント応募がきっかけで長いお付き合いが始まるなんて、
その時はまだ、思いもよらなかったのですけれど。

メールマガジンを書かせていただくお話がまとまったのは、その後すぐのこと。

たった1通のプレゼント応募メールは、メルマガ執筆のチャンスに変わりました。

小学校に入学した娘に、「ママはメルマガライターになったのよ」と、
自慢げに話したことを思い出します。(笑)

そして、今思えば信じられないことに、当時はまだまったくの素人だった私に、
店長さんは、大切なお店のメールマガジンを

「好きなように書いて下さい」

と、にっこり笑ってオフ@ーしてくださいました。


素直だったのかバカだったのか、私は店長さんのこのあり得ないオフ@ーを、
文字通りに受け取り、本当に、「好きなように」メールマガジンを書き始めました。

後で知り合った某有名雑誌の編集者さんは、
「プロだって滅多にそんなオフ@ーは貰えない。」と呆れていました。(笑)

そんな中で書きはじめたのが、時計やジュエリー、時や輝きにまつわる
「ショートストーリー」

この『ブリリアントタイム』にも、毎回掲載させていただいている、
「ベリーショートストーリー」の前身です。

それから、6年間の間に、200以上のストーリーを書き、
毎回、メルマガで発表させていただきました。


その間に、雑誌の編集者さんと出会い、誌面にショートストーリーが掲載され、
「Harukaのショートストーリーの作り方」という記事まで書かせていただきました。


漢字の混じった文章もすらすらと読めるようになった娘に、

「ママは、ショートストーリー作家さんよ」とまた自慢してしまいました。(笑)

次に出会ったのは、「インターネットラジオ」の主催者の方。

ショートストーリーを、ラジオドラマに使わせてほしいというオフ@ーをいただいたのです。

自分の書いたストーリーが音声化されるなん!と感激でした。


メルマガに発表したショートストーリーは、ネット声優さんたちによって、
ラジオドラマ風に朗読され、インターネットラジオで配信されました。


そして、そのうち、自分でも、ネットラジオのDJをやっちゃいました。(笑)


その後、メルマガやネットラジオを見聞きしてくださった
とあるベンチャー企業の社長さんから、

「僕と一緒にお仕事しませんか?」

と、直接オフ@ーをいただいて、今はこの成長著しい会社で、
海外出張まである面白いお仕事を続けています。


たった1通のプレゼント応募メールがきっかけで、
たっくさんの素敵な方々と出会い、
普通に主婦では出来ない経験をし、
普通のパートでは出会えない方たちと交流させていただきました。


本当に、幸せだな、って思います。


でも、実は、私がショートストーリーを書き続けながら、一番強く願っているのは、


自分の書いたストーリーが映像化すること。


自分では、思い描いたストーリーを文章で表すことしかできないけれど、
いつか、この文章を、映像にできたら……

そんなふうに願っていました。


そうしたら……


先日、これも叶っちゃいました!


6年前、プレ創刊号に発表した『時計』という作品が、フラッシュアニメーション化されて、
株式会社エスネット東海という人材派遣会社のサイトに掲載されています。

この会社のHPはまだプレオープン中だそうですが、
『時計』のフラッシュアニメーションは下記URLからご覧いただけます。


http://www.s-net0040.com/movie2008/watch.html


一番最初に書いた作品を、こうして映像で見られるなんて、
とても感慨深いものがあります。


そして、やっぱり、素直に嬉しい!!


ただ、この素晴らしい映像には、残念ながら、音声がついていません。


そこで、次なる大きな願いは……


ショートストーリーが、映像も音声もついてドラマ化されること!


6年もかかったけれど、音声化も映像化も叶ったのですから、
ドラマ化だって、可能性はありますよね?


偶然拾った藁しべを、次々と良い品物に取り換えていった藁しべ長者と、
偶然送った1通のメールが、次々と良いチャンスに変わっていった私は、
ちょっと似てるかも?なんて、思っている今日この頃です。


最後には長者さまになってしまった藁しべ長者のように、

そのうち長者さまになるのに匹敵するようなすごいチャンスが巡ってくるかもしれない!

なんて都合の良い想像をしながら、
今日も楽しく、このブリリアントタイムを書いています。^^


6年後の2014年、私は何をしているかしら?

6年後の2014年、あなたは何をしていますか?


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


先ほどご紹介した一番最初の作品『時計』は、
プレ創刊号に掲載していたため、ウオッチコレサイトのバックナンバーからは
ご覧いただくことができません。

そこで、今日のベリーショートストーリーは、6年前の作品、『時計』を
お届けします。

フラッシュアニメーションとは、一部違っている描写も含めて、
ぜひ、もう一度お楽しみください。


☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@4.ベリーショートストーリー@『時計』

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


カチコチカチコチ……
さっきから時計の音が気になってしかたない。

「これじゃ、仕事にならないわ」
誰にいうともなくつぶやいて、今日は早めに切り上げることにした。

この時計を買ったのは、失敗だったかもしれない。

玲子は先週買ったばかりの腕時計に目をやった。
それは、凝ったデザインのアンティーク時計で、
普段の玲子ならば、ひと月は考えてからでないと買わないような値段だった。

なのに、貯金を下ろしてまですぐに買ってしまったのは、
時計屋の店主が不思議なことを言ったから。

だまされちゃっただけかも、ね。

玲子は少し笑いながら、
それでもやっぱり、仕事はもう切り上げることにした。


―@夕方の雑踏の中

チクタクチクタクチクタク……

「ったく、何だよこの時計は、音が気になって仕事にならなかったじゃないか」

隆がまだ明るい時間に会社を出るのは久しぶりだった。

インターネットのオークションで一目ぼれして買った時計を、
今日はじめて使ってみたのだ。

時計のせいにしながらも、たまにはアフターフ@イブを満喫するのも悪くない
か、と、どこかウキウキした気分になっていた。

立ち止まって大きく伸びをした瞬間、
隣のビルからでてきて同じように伸びをしている、髪の綺麗な女性を見つけた。

ん?

女性の細い手首で光る凝ったデザインのアンティーク時計は、
隆がしているそれと同じ……

反射的に、隆は、普段の自分からは想像もつかないような行動にでた。
何のためらいもなく女性の傍に走りよって彼女に声をかけたのだ。

「失礼ですが、その時計……」


―@古ぼけた時計店の店先

アンティークな時計たちの顔を、やわらかな布で@きながら、
店主はひとりつぶやいていた。

「あの時計、とうとう売れちまったな」

店主は、先週来た髪の綺麗な女性との会話を思い出していた。

「…というわけさ。」

「おじさん、それ、本当?」

「本当だとも、このペアウオッチの片割れをした男を、
もしも見つけることができたら、昔これをつけていた夫婦のように、
それはそれは幸せになることができるという話だよ。
もっとも、そう簡単に見つかるもんじゃないだろうけどねえ。」

「いいの、夢のあるお話だわ!おじさん、その時計、ください。」


不思議な物語は、案外身近なところで起こっていることに、
気づいている人は、まだ、あまりいない。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

今日は、小さな夢のひとつが叶った喜びを伝えたくて、
イレギュラーなブリリアントタイムをお届しました。

あなたの6年間についてもお話聞かせていただけたら嬉しいいです!

実は、いただいたご感想メールなどをヒントに、
新いストーリーを紡いでいます。

あなたからのメールを楽しみにお待ちしています!!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@・°
━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━★。☆*:・★━☆

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle