━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

  ◆ウオッチコレブリリアントタイム「100!」vol.100
@☆。・°
@°. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

@ 【ウオッチコレ】ブリリアントタイム@2008.8.15@volume.100

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━


97・98・99・・・100!!


はじめて100まで数えられるようになったのはいくつの時だったでしょうか?

私がはじめてパソコンを買った時、娘はまだ2歳くらいで、


1つ・2つ・3つ・・・いっぱい!


と、4つから先はぜんぶ「いっぱい」と数えていました。笑


これまで、ブリリアントタイムを、“いっぱい”読んでくださってありがとうございます!
これからも、あなたにいっぱいHappyを届けられるメールをお送りしていきますね。


それでは、今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒してください。


@@@@T┃O┃D┃A┃Y┃'S┃T┃O┃P┃I┃C┃S┃@@@@☆*・☆。・°
☆。★*:━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ *:・☆★. ★*

@@@1.ウオッチコレ新着情報@8月1日〜8月14日
@@@2.サプライズ
@@@3.100!
@@@4.ベリーショートストーリー@『101回目のため息』

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


@@@1.ウオッチコレ新着情報@8月1日〜8月14日

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

■オリエントスター φ39mm WZ0131FD 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on028d/ON-028D.htm

■オリエント ジュピターφ34mm TN33502G 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on027d/ON-027D.htm

■オリエント ジュピターφ34mm TN33502G 手巻 美品 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on026d/ON-026D.htm

■ウォルサム ニューワールド クッションケース 虎目石 手巻 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/WT/wt012a/WT-012A.htm

■ティソ ヴィソデイト オートマチック 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts015a/TS-015A.htm

■ベガ オートマチック 010 未使用 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot081a/OT-081A.htm

■ウォルサム ミリタリー 米軍用 手巻 1940年代
http://www.watch-colle.com/watch/WT/wt011a/WT-011A.htm

■セイコー ダイバー 150m レディスサイズ 2A22-0180 クオーツ 昭和60年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk266a/SK-266A.htm

■セイコー キングクオーツ 0852-8020-G 昭和50年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk263a/SK-263A.htm


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@2.サプライズ

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


「わぁ!綺麗!!」

新宿にある背の高いビルの50階の窓からは、都心の夜景が一望できて、
それはそれは綺麗でした。

空気も水も田舎のそれには負けていますが、
この、夜景だけは、大都会ならではの美しさ。


大きな窓の外を眺めながら、両手を水平に伸ばせば、
夜景の海の上を飛んでいるような気分になれそうです。


お仕事の打ち合わせで訪れていたそのお店では、残念ながら、
両手を水平に伸ばしてみることはできませんでしたけれど。

ここはぜひ、プライベートで来たいな、なんて思いながら、
打ち合わせのメモを取っていると、突然、店内の明かりが消えました。


停電?

反射的に目で探した店員さんは、大きなろうそくに火をともしているところで、
店内にほのかな明かりがよみがえりました。

やっぱり停電だったのね

と勝手に納得しかけた瞬間……


店内に、ハッピバースデイツーユー♪のおなじみのメロディが流れ、

さっき大きなろうそくだと思っていた塊の上では、花火がパチパチと踊っていました。

花火のついたケーキを抱えて店員さんが、どんどんこちらに近づいてきて、
私のすぐ前でピタリと止まったかと思うと、


横の窓に向かって並んだカップルの女性にそのケーキを差し出しました。

隣にいる男性と、花火のケーキを見比べて、驚きと喜びを隠しきれない女性に、
「お誕生日おめでとうございます!」の声と、店内全てのお客様からの
惜しみない拍手が贈られました。

もちろん、私たちも、打ち合わせを一時中断して思いっきり拍手で祝福。


誇らしさや照れくささや計画通りに事が運んだ安堵と、今にも泣きだしそうなほど
喜んでいる彼女を見られる嬉しさが入り混じった顔をした男性は、
お世辞にもお洒落なタイプには見えません。

逆に女性は、かなりモテるであろうと思われる美しいひと。

お二人の関係がどんなものであるかは想像の域を出ませんが、
今夜の出来事で、二人の関係がぐっと縮まったことだけは確かです。


見知らぬ人たちまでを巻き込んだこのサプライズプレゼントの成功には、
窓の外の宝石のような夜景も、一役買っていたに違いありません。

嬉しさを隠しきれず、何度もほほ笑む女性と男性が並んで座っている間の距離は、
サプライズの後、少し近づいたように見えました。


彼が彼女の薬指に、宝石の輝きを贈る日も、そう遠くないかもしれません。


ドラマのワンシーンのような一部始終を見終えた私は、また、
打ち合わせのメモに戻りました。


やっぱりああいうお店には、プレイべートで行きたいものです。笑


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@3.100!

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


せっかく100回記念なので、なにか100にちなんだお話を、と、

「100」をパソコンで検索してみたら……


100にまつわる面白いサイトにすっかりハマってしまいました。笑

まず、へ〜と感心してしまったのは、100円均一の商品だけを使って、
雑貨や洋服から、家具まで作ってしまっている方のサイト。


「こんなのできた」

というタイトルで並んでいる作品の数々は、そのままお洒落な雑貨やサンに並んでいても
決しておかしくなさそうです。

センスと手間を加えれば、100円均一商品も見違えてしまうことに驚いてしまいました。


もうひとつ、お気に入りに入れたくなってしまったサイトが、

「ウルトラ100兄弟」


読者参加型のサイトで、基本のウルトラマンを好きなようにペイントして、
オリジナルのネーミングで発表できるようで、次のようなオリジナルウルトラマンたちが、
100どころか500ほどいます。


ビルの影から敵の様子をこっそりうかがいます。はずかしがり屋なので敵とは戦いません。
という説明があり、壁の後ろからこっちをうかがっている「ウルトラマンシャイ」


オリンピックの日本の旗手をつとめるウルトラマン。ガンバレニッポン!
とコメントされて、日の丸を振っている「ウルトラマンジャパン」


20代より若い方にはわからないかもしれませんが……

ウルトラマンNo.6がタロウなのは有名な話だが、なんとNo.55はジロウだった。
と作者が語り、「とびます・・・」と呟く「ウルトラマンジロウ」


などなど、思わずクスリとしてしまうウルトラマンたちがいっぱいで、
楽しませてもらいました。

くだらないけれど、楽しいウルトラマンたちに癒されること必至のサイトです。^^


なんて、ふと気付くと、もともとの目的を忘れて、
100にちなんだ楽しいサイトですっかり時間を費やしていました。^^;

ところで、100を漢字で書いた百(ひゃく、もも)には、数としての100を意味する以外に、
“非常に多いこと”も表すそうです。


ブリリアントタイムが、こうして100(ひじょうに多い)回を重ねられたのも、
今読んでくださっているあなたのおかげです。

ありがとうございました!


これからも、たくさんの100を重ねられるようがんばりますので、
ぜひ、応援してくださいね♪

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@4.ベリーショートストーリー@『101回目のため息』

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

私はこの頃ツイてない。

やることなすこと失敗するし、
なんでもかんでも裏目に出る。


珍しいお土産だからと言われて生菓子を食べたら食当たりして、
新しいワンピースで夏祭りに出かけたら、団子を持った子供がぶつかってきた。

今日こそは良い日になりますようにと早めに家を出た途端、
頭の上にハトのフンが落ちてきた。

どうしてこんなにツイていないんだろう?


はぁ。

深く溜息をついたとき、背後で子供の声がした。


「トモコさん、こんばんは」

そこに居たのは、5歳くらいの小さな男の子。
いえ、正確に言えば、小さな男の子に似た不思議な生き物。


ツイていないことばかりが重なると、幻覚まで見えるのだろうか?

1人暮らしの自分の部屋に、小さな子供がいるはずはない。
第一、今見ているのは、子供でさえない白い生き物。


まん丸の顔はすべすべとした白い肌で、
髪も目も@も口もないのに、なぜか、笑っていることがわかる。


……!?

そういえば、何年か前に、親友の裕子から同じような生き物の話を聞いたことがある。

「ラッキーくんって言うのよ」なんて、おかしなことを言っていたっけ。

何言ってるんだか。

つまらないジョークだと思って笑い飛ばしたけど、
あの時の裕子の話は、なんだかやけに具体的だった。

その、「ラッキーくん」とか言う生き物が、今、私の目の前にいる。

確か裕子は、1週間で100回ため息をついたらそいつが出てきて、
それから毎日がすっかり面白くなったと言っていたっけ。


こいつ、私に何をしてくれるんだろう?


そう考えた瞬間、頭の中に声がした。

「何もしてあげないよ」

え?

こいつがしゃべってるんだろうか?

頭の中に直接声がひびいてくる。


生意気なガキだな。

と思うやいなや、


「おまえの方が生意気だ」


すかさず頭に声がひびく。


なんだか話が違うじゃない。
裕子はこいつが出てきてから毎日が楽しくなったって言ってたのに。


「裕子さんは自分で毎日を楽しくしたんだよ、僕が何かしたわけじゃない」

生意気な白坊主が話しかけてくる。

「裕子さんも最初は、トモコさんみたいにため息ばっかりついてたんだ、
でも、ほんのちょっとだけ気持ちの持ち方を変えて、毎日を楽しくしたんだよ」

う。

確かに裕子はいつも前向きで、ため息をついているところなど見たことがない。

ううう。

でも、やっぱり、食当たりはツイてないでしょう?

反発する私の頭に白坊主の声が響く。

「でも、トモコさん、そのおかげでお腹がへこんで体重が減ったって、
次の日喜んでたじゃないか」


確かにそうだ。

じゃ、ハトのフンはどうなのよう?誰がどう考えたってアンラッキーじゃない!

「でも、あの日は早めに家を出てたから、遅刻さえしなかったでしょ。
団子を持った子供はトモコさんにぶつからなかったら、転んで大怪我してたかも。
ワンピースにたれがついただけで済んで良かったと思わない?」


ったく。
ああいえばこういう白坊主。


けれど……

言われてみれば、確かにそう思えなくもない。

「でしょ。」

白坊主がにっこり笑った。


ふと窓の外を見ると、白坊主と同じ真丸い月が夜空にぽっかり浮かんでいた。

その様子がなんとなくユニークに見えて、思わずクスッと笑みが漏れた。


「笑った方が可愛いよ」

白坊主が彼氏のように生意気な口を利く。

でも、そんなにイヤじゃなかった。


不思議だな。

ほんの少し前まで、自分はツイていないと思っていたのに、
今はちっともそう思わない。

「そうそう、トモコさんはツイてるよ」


それにしても、この何でも見透かす白坊主はいつまで私の傍にいるのだろう?


ともあれ、私が101回目のため息をつくのは、少し先になりそうだ。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

実は、今回のショートストーリーは、『ブリリアントタイム』の前身、『週刊Harukaの部屋』
が、100号を迎えたときに書いたお話にリンクさせて書きました。

ウオッチコレメールマガジンで、2度の100回目を迎えられたことを、
心から嬉しく思っています。


101号でもぜひ、Harukaとブリリアントな時間をご一緒してくださいね♪

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@・°
━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━★。☆*:・★━☆

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle