━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「始まりの音」vol.96
◆ウオッチコレブリリアントタイム「始まりの音」vol.96


@☆。・°
@°. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━


@ 【ウオッチコレ】ブリリアントタイム@2008.6.20@volume.96

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━

こんにちは、Harukaです!


「やっちゃだめ!」と思いながらも、つい、やっちゃうこと

ってありませんか?


私には、いつも、ついやっちゃって、


「ああっ!またやっちゃった……」と何度も反省することがあります


それは……

今日のトピックスの後で、また聞いてくださいね。


それでは、今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間を
ご一緒してくださいね。


@@@@T┃O┃D┃A┃Y┃'S┃T┃O┃P┃I┃C┃S┃@@@@☆*・☆。・°
☆。★*:━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ *:・☆★. ★*

@@@1.ウオッチコレ新着情報@6月6日〜6月19日
@@@2.負けない輝き
@@@3.見えないけど、見えるもの
@@@4.ベリーショートストーリー@『始まりの音』

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


@@@1.ウオッチコレ新着情報@6月6日〜6月19日

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

■セイコー 5スポーツ スピードタイマー 7015-7000 自動巻 昭和47年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk251a/SK-251A.htm

■日本製逆輸入セイコー フ@イブスポーツ デイデイト Ref.SNZD73J1
@自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk250sp/SK-250SP.htm

■逆輸入セイコー フ@イブスポーツ Ref.SNZB23J2
@ブラック・ウレタンベルト 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk249sp/SK-249SP.htm

■ロンジン L2.628.4 アビゲーション ブラック 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg054d/LG-054D.htm

■ロンジン レクタンギュラー GP メンズサイズ 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg053d/LG-053D.htm

■オメガ シーマスター Cal.562 自動巻 1968年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om211a/OM-211A.htm

■1985年製 セイコー プロフェッショナル ダイバー 200m 7548−7010
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk248a/SK-248A.htm

■セイコー 5スポーツ スピードタイマー 6138-0020 自動巻 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk247a/SK-247A.htm

■グランドセイコー 5646-7010 ハイビート 自動巻 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk246a/SK-246A.htm


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@2.負けない輝き

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


私がもう6年もメルマガを書かせていただいている、このウオッチコレさんでは、
お客様からいただいたメールを、「お客様の声」として、
ウエッブサイトでご紹介しています。


実は、これ、私が大好きなコーナーです。

なぜなら、このコーナーを読んでいると、ときどき、
こんな素敵なメッセージに出会うことができるから。


*************************************************************

セイコーの水晶発振。グリーンのグラデーションが美しく、
中学生の頃あこがれてあこがれて結局買ってもらえなかった時計です。
まだクォーツ時計が出たばかりで高級品だった時代です。
長い時間を経ているにもかかわらず、傷も錆びも焼けも全くなく完璧です。
欲しくて手にできなかった当時の影響か、腕時計が好きで、
この年齢になってそこそこグレードの高い輸入時計なんかも集めてしまっていますが、
どれにも負けない輝きを放っています。

************************************************************

そうなんですよね。^^

高級品は、確かにとっても素敵です。

デザインも洗練されてるし、品質も確かだし、
伊達に高いわけじゃないな、と手にとってみればすぐわかります。

でも……

この方のように、かつて憧れた時計、
昔欲しかった時計、
何か思い入れのある時計は、

やっぱり、どんな高級品にも負けないすごい輝きを放つものなのですよね。


このメッセージを拝見した瞬間、

わかるわ〜〜〜〜!!

と感じて、ジーンとしてしまったので、
ピックアップしてご紹介させていただきました。


誰にでもきっとあるはずの、自分だけの“輝く一品”と、
高級という世間の価値観だけに左右されない本当のこだわりを
ずっと大切にしたいものです。

昔憧れていた時計との再会……
そんな素敵な出会いがあるのも、ウオッチコレの楽しさです。

あなたにも、素敵な出会いがありますように。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@3.見えないけど、見えるもの

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


↑のメールで、ジーンとしながら、
そう言えば……と思いだしたことがひとつ。


私は、勤めている小さなベンチャー企業で、
カスタマーサポートも担当しているのですが、
ここでも、時々、ジーンとしてしまうメールをいただきます。


カスタマーサポートでは、本当に様々な問い合わせをいただきます。


中には、お返事を送る度に、すぐまた問い合わせを送ってこられる方
もいらっしゃって、返信しながら、まるでチャットみたい。
と苦笑することもあります。^^;


携帯メールからの名前もない電報みたいに短いお問い合せ
があるかと思えば……
ご自身の身の上話まで書き綴った長〜いメールもあって、
お客様は本当に、十人十色、千差万別だな、と実感しています。

そんな中、ときどき、メールだけのやりとりで、
実際のは会ったことさえない私のことを、ねぎらい、気遣ってくださる方
がいらっしゃいます。

【大変分かりやすい回答をありがとうございます。
ところで、返信時間がずいぶん遅いようですが、
働き過ぎではありませんか?お体大切にしてください。】

なんていうふうに。


これ、本当に、ジーンときます。


特に、忙しくっていっぱいいっぱいになっていて、
そういう時に限って私生活でも
ややこしい問題が持ち上がったりするもので……

そんなときに、お客様がかけてくださる心遣いの言葉は、
ものすごく心に染みます。

メールの向こうに、見えないはずのお客様の
優しい笑顔までがはっきりと見えてきたりして。

心と体が元気になって、よし、今日も頑張ろう!と思います。


そして、同時に感じるのが、

言葉ってすごいな。

といこと。


たった数行の短い言葉が、私に無くなっていた余裕を取り戻し、
気持ちを優しく穏やかに変えて、前向きにしてしまうのですから。


このブリリアントタイムでも、
あなたの気もちに、ほんの少しでも良い影響を与えられる
言葉をお届していけたらいいなと、心から思います。


今、こうしてメールを読んでくださっているあなたの笑顔が、
見えないけと見えるような、そんな気持ちで書いています。


今日も読んでくださってありがとう!!


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@4.ベリーショートストーリー@『始まりの音』

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


パラリ……。

そう音がしたような気がした。


人生には、新しいページをめくるような日がある。

と、昔、仲の良かった先輩が言っていた。


それは、田舎の町で子供たちに絵を教えていた先輩が、
地球の反対側にある、電気も水道も通っていない、
初めて聞く名前の国へ、旅立つと言った日のこと。

先輩が、「落ち着いたら送るから」と言った手紙は、
3年経った今もまだ届かない。

けれど、1日1往復しかしない電車を降りてから、
トラックで2時間走り、
そこからさらに何時間か歩いて……
なんて場所に行くのだと聞かされていたから、
それも仕方無いことだと思う。


どうして、そんな道を選ぶのだろう?

と、あの頃は不思議で仕方なかったけれど、

今は、先輩の気持ちが少しわかる気がする。

だって、今、私も、あのパラリという音を、
ハッキリと聞いてしまったから。


そして、私は、人が聞いたら、
「なぜ?」と首をかしげるに違いないその申し出に、

「はい」

と力強く応え、その人の手を取った。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!


冒頭でお話した、最近私が、

「ああ、またやっちゃった!」と思うことは、


生返事。

何かに熱中している時に話しかけられると、

反射的に、「うんうん」と肯定してしまいます。


これが後で大変で、

夫は、週末に4週連続ゴルフの予定を入れてしまい、
「私がOKしたから」だと言うし、

娘は、何かのキャラクターグッズを、
「ママが買ってくれるって言った」と主張します。

たぶん、みんな、この「うんうん」のせい。^^;

生返事には、気をつけなければ、と反省しきりの今日この頃です。

次回もまた、Harukaとブリリアントな時間をご一緒してくださいね♪

@

@@@@@@@@@@・°
━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━★。☆*:・★━☆

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle