━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「時計の楽しみ方」vol.92
@☆。・°
@°. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

@ 【ウオッチコレ】ブリリアントタイム@2008.4.25@volume.92

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━

ブリリアントタイムを開封してくださってありがとうございます!

こんにちは、Harukaです。

今日は窓の外をザーザーと雨が降っています。

出かけないお仕事をするようになってから、
雨が以前ほど嫌いじゃなくなりました。

部屋からぼんやり眺めてみる雨は、降り方によって表情を変えて、
景色を白く煙らせて見せたり、雲の合間あら射した光に照らされて
キラリと輝いたりして、なんだか綺麗。

外回りのお仕事をしていた時は、濡れるし、傘が荷物になって面倒だし……
なんて、悪者扱いしていたのですけれど(笑)

状況が変わると、同じものでも見え方が変わってくるものですね。

日々変わっていく状況と心模様に思いを馳せつつ、
今日もブリリアントタイムをお届します。


@@@@T┃O┃D┃A┃Y┃'S┃T┃O┃P┃I┃C┃S┃@@@@☆*・☆。・°
☆。★*:━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ *:・☆★. ★*

1.ウオッチコレ新着情報@4月11日〜4月24日

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@1.ウオッチコレ新着情報@4月11日〜4月24日
@@@2.時計の楽しみ方
@@@3.横浜の夜の宝石
@@@4.ベリーショートストーリー@【時計@第2幕】

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


■セイコー スピードタイマー 6139-8040 自動巻 昭和51年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk230a/SK-230A.htm

■キングセイコー 自動巻 5621-7000 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk229a/SK-229A.htm

■セイコー クオーツ タイプ2 7546-7090 1977年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk228a/SK-228A.htm

■ピアジェ Ref.80231 18KYG クオーツ メンズサイズ USED
http://www.watch-colle.com/watch/PG/pg013d/PG-013D.htm

■オリス ビッグクラウン ポインターデイト SS/GPコンビ
@カーフベルトφ36mm USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or036d/OR-036D.htm

■ユニバーサル ジュネーブ 薄型 手巻き オーバーホール済
http://www.watch-colle.com/watch/UV/uv012a/UV-012A.htm

■ロンジン L4.720.4.12 メンズサイズ 薄型 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg051d/LG-051D.htm

■ロンジン 手巻き オーバーホール済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg050a/LG-050A.htm

■タグホイヤー フォーミュラ1 Ref.380.508 クオーツ 未使用
http://www.watch-colle.com/watch/TG/tg015sp/TG-015SP.htm

■ユニバーサル ジュネーブ 薄型 手巻き オーバーホール済
http://www.watch-colle.com/watch/UV/uv012a/UV-012A.htm

■ロンジン L4.720.4.12 メンズサイズ 薄型 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg051d/LG-051D.htm

■ゼニス K18 トノー 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/ZN/zn008a/ZN-008A.htm

■ラドー 初代ゴールデンホーススポーツ 30石 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd039a/RD-039A.htm

■キングセイコー 自動巻 4502A 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk227a/SK-227A.htm

■セイコー 5スポーツ 自動巻 5619-8090 昭和41年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk226a/SK-226A.htm

■セイコー 5スポーツ 自動巻 7019-6020 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk225a/SK-225A.htm

■オメガ シーマスター コズミック 自動巻 オーバーホール済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om201a/OM-201A.htm

■オメガ クロノストップ ジュネーブ シルバーダイヤル 手巻 1970年頃
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om200a/OM-200A.htm

■オメガ シーマスター300M Ref.2254-50 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om199sp/OM-199SP.htm

■ラドー パープルホース 自動巻 オーバーホール済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd038a/RD-038A.htm

■ラドー ライジングスター 自動巻 オーバーホール済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd037a/RD-037A.htm

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@2.時計の楽しみ方

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

どちらかと言えば、「古い」ものより「新しい」ものに興味を惹かれ、
どんなものでもたいてい、「新品」で手にするのが好きな私ですが、
ひとつだけ例外なのが、「時計」です。

実用品でありながら、“アート”な側面を兼ね備えている時計は、
近代美術も良いけれど、巨匠の描いた古い絵にはなかなか敵わないように、
古い時計が、アンティークにしかない魅力を持っている場合がたくさん。

しかも、その魅力的なアンティークが、現代でも“実用品”として、
使えてしまうのですから、良く考えたら、すごいことだと思います。

ただ、巨匠の絵画のように、名のあるブランドのアンティーク時計は、
実際には高価過ぎて、気軽に買うことは難しいかもしれません。

でも、もうひとつ、古い時計には素敵な楽しみがあるんです。

それは……

自分と同じ生まれ年の時計を見つけること。

以前、ウオッチコレでご自身と同じ年の時計を見つけ、
感激して購入し、大切に使ってくださっているという方のお話を
ご紹介したことがありますが、
この方の気持ちが私も良くわかります。

実は、今日の新着情報の中に、私と同じ年生まれの時計を見つけました。

この時計は、私と同じだけの月日を生きてきた時計なのね。
と思うとなんだか愛しくなって、手に取ってみたくなりました。

まだまだ綺麗なフェイスを見て、大切に使われてきたのだろうな、
なんて想像すると、自分とは何の関係もないというのに、
少し嬉しくさえ感じたりして。(笑)

アンティークや、昭和生まれの時計も充実しているウオッチコレさんでは、
Webサイトを眺めながら、こんなふうに楽しむことも出来てしまいます♪

全く同じ年の時計は、いくらでもあるはずなのに、
いざ探してみようとすると、けっこう見つかりにくいもの。

偶然出会えたときの、「あっ……!」という感動を、

ぜひ、あなたも味わってみてください。^^

⇒@http://www.watch-colle.com/index.html

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@3.横浜の夜の宝石

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

世の中には、私の知らない職業がいろいろあるものですが……

「夜景コンシェルジェ」というお仕事も、先日初めて知ったばかりのお仕事です。

前回のメルマガでもちらっとお話した通り、
旅行会社のJTBさんから、

「夜景コンシェルジェがプロデュースする横浜夜景ツアー」

というのをプレゼントしていただきました。

JTBさんが企画募集していた、「夜景の思い出」に、
OL時代、失恋旅行で長崎のホテルに泊まり、
あまりに綺麗な夜景を見て気持ちが前向きになった、
というお話を応募して、いただいた賞品です。

夜景ツアーの内容は、
横浜の夜景が美しく見えるレストランでフルコース料理をいただいた後、、
ハイヤーで横浜の夜景名所を巡るというもの。

運転手さんがドアを開け閉めしてくれる黒塗りのセルシオで、
横浜の街を巡るという体験は感動的で、
ひとときセレブリティの仲間入りをした気分でした。(笑)

横浜の夜景といえばココという有名な港の見える丘公園から、
観光ガイドには絶対に載っていないという超穴場ポイントまで、
さすがは“夜景のプロ”がプランニングしただけあると唸るような
夜景ポイントを巡りながら、輝く夜景は綺麗だな、と改めて感じていました。


実は、レストランでの食事中にも、この夜景の威力を感じる出来事が……

私たちが食事をしていたすぐ後ろの席で、
ものすごく積極的な男性が、連れの女性を口説いていたんです。

盗み聞きなんて良くないと思っても、
聞かないでいるのが無理なほど大きな声で、ダイナミックに。^^;

女性は最初、思いっきり引いていて、
少しでも早く帰りたそうにしていたのですが……

私たちが食事を終えて店を出るとき、ちらりと見ると、
男性に寄り添って、楽しげに笑っていました。

最初のうちは、背中越しでさえわかるほど嫌がっていた女性が
2時間後には寄り添ってしまうのですから、
まさに、夜景マジック!(笑)

夜景でも、宝石でも、女性はやっぱり、美しく輝くものに
とても弱いのかもしれません。

私も、そんな夜景マジックで、夫と恋人気分を思いだしました。*^^*


今、気になる女性がいる男性の方は、
ぜひ、その女性を夜景の綺麗なお店に連れて行って、
輝くジュエリーをプレゼントしてあげてください。

⇒@http://www.watch-colle.com/wkk/index.htm

そうすれば、きっと、あのカップルの女性のように……。^^


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@4.ベリーショートストーリー@【時計@第2幕】

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


「あの日のあなたったら、本当に積極的だったのよ。
急に話しかけてきて、強引に食事に誘ったんだから。」

玲子はクスリと笑いながら言った。

「俺だってあんなふうに知らない女性に声をかけたのは、
後にも先にもあれ一回切りだよ。完全にどうかしてたね。」

隆も笑いながら言った。

「やっぱり、これのおかげだったのかしら?」

玲子は一瞬真顔になって、そう呟いた。

「そうだったのかもな……」

隆も手元の時計を見ながら、真顔でそう答えた。

玲子と隆の腕にあるのは、お揃いのアンティークウオッチ。

ブランド名もいつのものかもわからないけれど、
凝ったデザインの美しい時計で、
二人ともこの2つの他には、同じ時計をまだ一度も見たことがなかった。

玲子が時計を買った店の主人によれば、
この時計には、運命の恋人たちを引き合わせる不思議な力がある
といういわくがついていたという。

本気にしたわけではなかったけれど、
夢を買うつもりで時計を買った玲子の前に現れたのが、
同じ時計を着けた貴志だった。

3年の恋人時代を経て、幸せな夫婦として暮らす二人は、
今、それぞれ、意外な人から時計を譲って欲しいと頼まれていて、
どうしたものかと考えていた。

貴志の時計を熱望しているのは、出張したアメリカで会った、取引先の重役で、
時計を一目見て気に入ったらしく、いくらでも出すから譲って欲しいと言っている。

玲子に時計をせがんでいるのは、バツイチの友人で、
玲子のした不思議な話に第二の人生をかけたいと泣きついてきたのだ。

アメリカの大きな会社の重役と、
日本の片田舎で暮らす、子持ちのバツイチ女性には、
接点などまるでないはずだけれど……

玲子と貴志は横でスヤスヤと眠っている可愛い息子に目をやった後、
もう一度しっかりと見つめ合って、決心したように頷いた。

二人が出会ってから6年。

もうそろそろ、次の誰かが不思議な物語の主人公になる時なのかもしれない。


※このストーリーは、2002年のメルマガに掲載した「時計」
@の続編として書きました。

参照:『時計』http://happyteatime.jp/s-tokei.htm

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

もうすぐゴールデンウイーク。
金色に輝くおやすみの週です。^^

あなたはどんな思いでを作られるのでしょう?

あなたの近況なども、メールをいただけたら嬉しいです。

次回もぜひ、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね。

@@@@@@@@@@・°
━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━★。☆*:・★━☆

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle