━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「輝く46歳のオッサン」vol.90
@☆。・°
@°. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

@ 【ウオッチコレ】ブリリアントタイム@2008.3.28@volume.90

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━

春休みの真っただ中。

学校に通うお子さんのいらっしゃる主婦の方は、
いつもより家事の負担が増えているのではないでしょうか?

たかがお昼ご飯、されどお昼ご飯。

自分ひとりならばお茶漬けで簡単に済ませてしまいたいところでも、
育ち盛りの子供のお昼を適当なものばかりで済ませるわけにはいきません。

私も、娘と食べるお昼ご飯の支度をしながら、
こんなことならば、もっと家事を教えておいて、
こんな時ママの分も作ってくれる娘に育てておくんだった!
と小さく後悔しています。(笑)

それでも、風も日差しもだんだん暖かくなって、桜の蕾なんかを見ると、
なんとなくウキウキしてくるのだから、春の力は偉大です。^^
@

@@@@T┃O┃D┃A┃Y┃'S┃T┃O┃P┃I┃C┃S┃@@@@☆*・☆。・°
☆。★*:━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ *:・☆★. ★*

1.ウオッチコレ新着情報@2月14日〜3月27日

2.輝く46歳のオッサン

3.娘が8年かけて教えてくれたこと

4.ベリーショートストーリー@【地球の女】

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@1.ウオッチコレ新着情報@2月14日〜3月27日

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

◆オメガ コンステレーション Cal.564 自動巻@純正尾錠 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om197a/OM-197A.htm

◆ロンジン フラッグシップ 手巻き 純正尾錠つき USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg049a/LG-049A.htm

◆ラドー バルボア 自動巻 オーバーホール済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd036a/RD-036A.htm

◆オメガ コンステレーション Cal.564 オートマチック 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om196a/OM-196A.htm

◆ラドー ワールドトラベル 自動巻 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd035a/RD-035A.htm

◆オメガ T70 1930年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om171a/OM-171A.htm

◆オメガ デビル オートマチック Cal.711 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om193a/OM-193A.htm

◆オメガ コンステレーション オートマチック Cal.564 1970年頃
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om192a/OM-192A.htm

◆キングセイコー 自動巻 5625-8001 昭和39年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk219a/SK-219A.htm

◆キングセイコー 角型 自動巻 5626-5010 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk218a/SK-218A.htm

◆セイコー スポーツマチック 5 自動巻 6619-8090 昭和41年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk217a/SK-217A.htm

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@2.輝く46歳のオッサン

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

先日、ものすごく脚の綺麗な方のショーを見てきました。

その方の年齢は、なんと、46歳。

しかも、男性。

ただし、メイクの腕は超一流。
しなやかな身のこなしといい、一流ブランドドレスの着こなしといい、
その辺の女性では叶わないレベルです。

その方の名前は、IKKO。

今人気のおネエタレントさんです。

生で実際に見たIKKOさんは、テレビで見るよりずっと華奢で、
お美しくて、まさに、性別を超えた美のカリスマ。

スパンコールも艶やかな真紅のミニドレスを臆することなく着られる人は、
日本人の中にいったいどれだけいることでしょう?

彼がテレビで口にしたメイクアップに効く商品は、「翌日売り切れる」
と聞いたことがありましたが、メイクショーで見た確かな腕前に、
そんな逸話にも納得しました。

幼い頃から長い間、自分が周りと違うことに悩み、居場所のなさを感じて、
小さくなって過ごしていたというIKKOさんですが、
30代に入って、自分の生きる道を見つけてからは、
どんなことにでも積極的に取り組むようになったそう。

決して元から整っている顔立ちというわけではない彼(彼女?)が、
あれほどまでに美しくなったのは、努力の賜物というしかありません。

少し前までは、絶対に人前で披露できなかったとおっしゃる歌もなかなかで、
青年ダンサーを従えて山本リンダさんの「どうにもとまらない」を
歌い踊るIKKOさんは、可愛くさえ見えました。

46歳の輝くオッサンを見ていたら、私たち女性も立場や年齢を言い訳にして
老けこんじゃっては勿体ないな、と心から感じました。

なんだか感動してしまった私は、IKKOさんの著書やDVDまで
買ってきてしまいました。

ショーを見るまでほとんど興味がなかったはずなのに、

「どんだけ〜〜〜!」って感じです。笑@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@3.娘が8年かけて教えてくれたこと

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

3月は「卒業の季節」ですが、
この春中学生になる娘は、小学校卒業を@に、
これまで長く続けてきた習い事も全て卒業します。

その中のひとつに幼稚園時代から習ってきた新体操があって、
先日、その卒業発表会が行われました。

幼稚園時代には、ポコンとおなかの出た幼児が、
ピンクのレオタードを着ているだけで、もう十分可愛いかったものです。

でも、短いリボンを一生懸命振りまわしても、
それはまだ「新体操」などと呼べるシロモノではありませんでした。(笑)

けれど、あれから8年が経ち、身長も私と変わらなくなった娘の
黒いレオタード姿は少し眩しくて、思わず目を細めたくなるような。

決して優秀な選手ではありませんでしたが、
毎週休まず練習した甲斐あって、手具を扱う姿も、もうすっかり
「新体操らしく」なっていました。

1週間に一度、たった1時間の練習ですが、
8年間続けてきたということは、全部で417時間。

少なくはない時間を、練習に費やしてきたことを、改めて感じました。

小さい頃から運動はどれも苦手だった娘が、
小学校の体育の授業で、辛い思いをしないで済んだのは、
この新体操を休まず続けて身に着けた
「小さな自信」のせいだったかもしれません。

苦手でも、上手くできなくても、
続けることで得られるものがあることを
8年間頑張り続けた娘に、身を持って教えられました。

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@4.ベリーショートストーリー@【地球の女】

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


「宇宙から見た地球は本当に綺麗だよ。

深い緑色に輝いて……まるでエメラルドみたいだね。」


このセリフを、俺はもう何度口にした事だろう?

バーで女を落とす時には面白いほど良く効くセリフだ。

ずいぶん開発が進み、以前よりはずっと身近になった宇宙だが、
一般人で宇宙と地球を行き来できる人間は、
まだほんの一部の選ばれた者だけだ。

宇宙ステーションに出張していることを匂わせれば、
他には何も言わなくても、自分が超エリートだということを、
女にわからせることができる。

このセリフを聞いた女は、やがて俺の肩にしなだれかかり……

俺は横にいる女の顔をチラリと見やった。

え?

いつもならば、女はじきに俺の肩にしなだれかかってくるはずなのに……

「まあ!あなたもステーションに行ってたの?
私も先週行ってきたところよ。
でも、地球がエメラルドっていうのはちょっと言い過ぎね。
それに……」

ちぇ。こいつも同じエリートか。

なんで最近の女はこう優秀な奴が多いのかね。

俺より優秀な男はほとんどいないというのに、
俺よりデキる女はどんどん増えてるんだから、
やりにくい時代になったな。

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

いつも通る道の桜の蕾が、日に日に色を増しています。
週末あたりは8部咲きのちょうど見ごろになっているでしょうか。

もう10年以上、同じ景色を見ているはずなのに、
桜の咲く季節になると、毎年必ず、「なんて綺麗!」と感動します。

自然の持つ美しさは、見るたびに新鮮で、
慣れてしまうことがないのかもしれませんね。

このブリリアントタイムも、美しい桜のように、
10年以上読み続けても飽きないメールマガジンを目指したいです。

次回もぜひ、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@・°
━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━★。☆*:・★━☆

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle