━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「甘い宝石」vol.86
@☆。・°
@°. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

@ 【ウオッチコレ】ブリリアントタイム@2008.2.1@volume.86

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━
@@@@@
「VOCALIST」という徳永英明さんのアルバムが、
最近、かなりお気に入りです。

シリーズで、3枚出ているカバーアルバムで、
過去に女性ボーカリストが大ヒットさせた曲ばかりが選曲されています。

この選曲がまた絶妙で、「うわっ……」とか「あ……」とか、
つい声が出ちゃうような思い出の琴線に触れる名曲ばかり。

真夜中、明かりを少し落とした部屋でこのアルバムをかけていると、
心は今を抜け出して、時間旅行にでかけていきます。(笑)

ちょっぴり中性的な徳永さんが、高い歌唱力で聞かせる歌は、
原曲を知らない世代の方でも、きっと癒されるはずです。^^

実は、今も、このメールを書きながら、VOCALISTを聞いています。

私も徳永さんのように、メールであなたを癒せるといいなと思いつつ
どうぞこれからしばらくの間、お付き合いくださいね。

@@@@T┃O┃D┃A┃'S┃T┃O┃P┃I┃C┃@@@@@☆*・☆。・°
☆。★*:━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ *:・☆★. ★*

1.ウオッチコレ新着情報@1月18日〜1月31日

2.甘い宝石

3.上戸彩さんとお揃いはいかが?

4.ベリーショートストーリー【朝の30分】

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@1.ウオッチコレ新着情報@1月18日〜1月31日

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


■セイコー アルバ LUNAKISS トリプルカレンダー サンアンドムーン
@クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk204a/SK-204A.htm

■セイコー ダイバー 2625-0010 クオーツ 1983年製 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk203a/SK-203A.htm


■セイコー ユニーク 手巻 昭和33年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk202a/SK-202A.htm

■シチズン コスモスターV2 自動巻 レディス USED
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz027a/CZ-027A.htm

■ロレックス オイスターデイト 手巻 6694 ブレス新品 1969年
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx060a/RX-060A.htm

■ロンジン 手巻き センターミニッツ ストップセコンド
@クロノグラフ 1940年代
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg040a/LG-040A.htm

■ロレックス オイスターパープチュアル バブルバック 1940年代
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx059a/RX-059A.htm

■56系 キングセイコー 自動巻 日付曜日付 1974年
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk201a/SK-201A.htm

■セイコー Dキューブ SNH007K 自動巻 未使用
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk200d/SK-200D.htm

■グランドセイコー SBGX005 9F62-0A10クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk199d/SK-199D.htm

■オメガ シーマスター ジャックマイヨールリミテッド USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om184sp/OM-184SP.htm

■ジラールペルゴ 自動巻き USED
http://www.watch-colle.com/watch/GP/gp005d/GP-005D.htm

■オメガ 14金 Cal.510 手巻 H6579 純正尾錠つき 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om186a/OM-186A.htm

■オメガ T70 1930年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om171a/OM-171A.htm

■ブルガリ ディアゴノGMT GMT40SSD 未使用新品同様
http://www.watch-colle.com/watch/GB/gb016c/GB-016C.htm

■ブルガリ ビーゼロワン バングル BZ22BSV M 未使用新品同様
http://www.watch-colle.com/watch/GB/gb015d/GB-015D.htm

■ブルガリ ブルガリ 18KGY クロノ BB38GLDCH 未使用新品同様
http://www.watch-colle.com/watch/GB/gb014c/GB-014C.htm

■キングセイコー 45系 手巻き ハイビート 1969年9月製造
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk198a/SK-198A.htm

■セイコー アクタス 7019-7060 自動巻 1977年12月製造
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk197a/SK-197A.htm

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@2.甘い宝石

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

2月14日はバレンタインデー。

今ではすっかり定着した、「女性から男性へチョコレートを贈る」
という習慣は、実は日本で始まったものだと聞いて驚きました。

1936年2月12日に、神戸モロゾフ洋菓子店が国内英字雑誌に
「バレンタインチョコレート」の広告を掲載したのが始まりだそう。

そして、その後1958年に伊勢丹で、「チョコレートセール」
のキャンペーンが行われたことで、どんどん広まっていったようです。

「モロゾフ」と言えば、“適度な知名度と高級感がありながら、
手頃な価格で、それなりに美味しいチョコレート"として、
OL時代、社内の義理チョコに良く利用されていたブランド。(笑)

会社の近くにあったデパートのお菓子売り場では、
バレンタインの数日前から、モロゾフの前に毎年女性の列が
できていたものです。

1936年に仕掛けた戦略は、後になって、大きく花開いたのですね。

現在では、義務化してしまった義理チョコとお返しのやりとりに疲れて、
儀礼チョコ廃止令を出している会社もあると聞きますが、
女性のチョコレート熱は、ますます高まっているようで、
この時期、どこのデパートでもチョコレートにちなんだ
イベントが盛んです。

私の良く利用するデパートでも、
本場ベルギーのチョコレート大使を招いてのトークショーや、
この時期限定のスペシャルチョコレートの販売があるらしく、
お知らせのダイレクトメールが届くのですが、
これが、素晴らしい!

表紙には、艶やかな黒を背景に、名ショコラティエたちの作品である、
美しい高級チョコレートが、指輪の宝石に見立てて並べられています。

そして、中を開くとそれぞれのチョコレートがどんなにすごいのかを、
魅力的なチョコレートの写真と一緒に掲載しています。

「M.O.F.(フランス国家最優秀職人)を受賞した」とか、
「幻の焼酎森伊蔵のチョコレート」とか、
「若き天才ショコラティエが手がける洗練された……」とか、

もう、読んでいるだけで、「これください!」と言いたくなるような
説明で、見ているうちに、チョコレートが食べたくて食べたくて
仕方なくなってしまいます。

すぐに街のデパートまで行くわけにもいかず、
とりあえずは、スーパーで板チョコを買ってくることになります。^^;

そして、あのチョコレートのパンフレットは、
後でまたゆっくり見れるよう引出に入れられます。笑

宝石もチョコレートも、女性の心をわしづかみにする、
特別な力があるのかもしれませんね。


ちなみに、欧米のバレンタインは、男性から女性へ贈り物をするのが
一般的だそうです。


男性の皆さん、パートナーに高級チョコレートや宝石を贈って、
心をわしづかみにしてはいかがでしょう?^^

http://www.watch-colle.com/wkk/WishAngel.htm

http://www.watch-colle.com/Bunrui/R.htm

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@3.上戸彩さんとお揃いはいかが?

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


今やカメラになるのは当たり前で、お財布やテレビになるのも普通、
音楽が聴けないなんてありえない、というほど多@能になった携帯が、
今度は、ジュエリーにもなってしまうようです。

ソフトバンクモバイルは、世界的なジュエリーブランドである、
あのティフ@ニーと提携し、シャープ製の「THE PREMIUM@823SH」
をベースにしたティフ@ニーコラボレーションモデルを企画・制作すると
発表しました。

公開されたCGの端末イメージは、携帯の背面パネル部分全てを
煌めくダイヤモンドが覆い尽くしたゴージャスなデザイン。

プラチナパネルの上に、約400個のダイヤモンドが
ちりばめられているとのこと。

ため息が出ちゃうようなまばゆさは、
まさに、THE PREMIUM@の名にふさわしい一品。

限定10台の生産で、販売方@はまだ未定なのですが、
実は、1台だけ、すでに手にする人が決まっているのが、
ソフトバンクCMに起用されている、上戸彩さん。

ソフトバンクからのプレゼントだそうです。

上戸彩フ@ンの皆さんは、携帯をお揃いにするチャンスです!

販売予定価格、1000万円が必要ではありますけれど……^^;

ぜひ、一度、実物を見てみたいなと思います。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@4.ベリーショートストーリー【朝の30分】

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


目ざまし時計が壊れていた。

結婚してから8年ずっと使っていた……

いえ、正確には、
6年4か月の結婚生活の後、1年6か月の別居を経て
ようやく離婚が成立して1か月と2週間経つ今日まで
ずっと使っていた時計。

それが壊れたようだった。

鳴らないのではなくて、早く鳴ったのだ。30分も。

以前から少しずつ進みやすくなっていた時計だったけれど、
一晩で30分も進むようになっては、もはや時計として役に立たない。

朝の30分には昼間の3倍の価値がある。

とは言っても、すでに目は覚めてしまったし、
30分は、もう一度眠り直すには短すぎる。

私は仕方無くベッドから抜け出した。

まだ届いていないかな?と思いながらも、新聞受けを覗きに出ると、
ちょうど新聞屋さんがやってきたところ。

配達員は意外にもイマドキの若い女の子で、
夜に同じ時間だけアルバイトすれば、
新聞配達の5倍は稼げそうなほどかわいい顔をしていた。

目が合ってしまったので、「おはよう、ごくろうさま」と声をかけると、

「おはよございます!ありがとうございます!」

と明るい声がかえってきた。

なんだかとても気分が良くて、@歌まじりに引き返している自分に驚いた。

食卓で新聞を広げながら、いつもよりゆっくり朝食をとる。

いつものヨーグルトのふたをめくると、裏側に、「あたり」の文字が。
ヨーグルトの容器には、「モウモウちゃんストラッププレゼント!」
というキャンペーンの説明が書かれていた。

別に牛のストラップがほしいわけではないけれど、
朝から「あたり」は悪くない。

クローゼットの前で新しいコーディネートを発見し、
普段より丁寧にメイクをしても、まだ、15分早くて、
いつもより2本早い電車に乗れた。

いつもの電車とは違う顔ぶれが新鮮で、
まだラッシュのピークには少し早い車内を見まわしていると、

あっ……。

「おっ!」

彼も私に気づいたようだ。

ドキドキしている私に笑顔を見せて、
こっちへおいでと手まねきをしている。

まさか、こんなところで彼に会えるなんて。

しかも、彼の隣に座って通勤できるなんて!


朝の30分は昼間の3倍の価値がある。

いえ、その価値は3倍どころじゃ済まないかもしれない。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

先日、ウオッチコレの店長さんからいただいたメールに、
素敵なお客様のお話が書かれていました。

それは、時計好きな年配のお客様で、時計を通じて時計好きの仲間を作り
いきいきとされているそのお客様から、お友達づくりの秘訣を聞かれた。
という内容でした。

店長自身もまた時計好きが高じて始めたウオッチコレですから、
時計好きなお客様が集われるのも当然なのかもしれません。

私が、まだ、ウオッチコレと出会ったばかりの頃、
ウオッチコレにある時計が、私のお小遣いでも買えそうな安価なものから、
実物を見たことがないほど高価なものまで、
あまりにもバラエティに富んでいたことを不思議に思ったものでしたが、
時計好きの店長が、「魅力を感じる時計」という観点で、
商品を選んでいるからだと思えば、納得できます。


「だってこの時計好きなんだもん」

そんなふうに商品を選んで、

「この時計いいねぇ」

と言ってくださるお客様に販売できるウオッチコレは、
幸せな商売をしているな、って思います。^^

大阪に行かれる@会のある方は、ぜひ一度、
時計好きの店長のいるお店にも遊びに行ってみてくださいね!


次回も、ぜひ、ブリリアントなお時間をご一緒してください♪
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@・°
━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━★。☆*:・★━☆

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle