━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「お正月にぴったりな時計」vol.84
☆。・°
@°. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

@ 【ウオッチコレ】ブリリアントタイム@2008.1.4@volume.84

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━
@@@@@

あけましておめでとうございます!

2008年新春、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


我が家では、クリスマスにサンタさんが持ってきたWiiが大活躍しています。

ゲームは苦手であまり興味のない私ですが、実際に体を使って動く面白さに
すっかりハマってしまいました。

お正月には、はねつきと百人一首をしようね、と娘と約束していたのですが、
つい先に、Wii対戦してしまっています。^^;


それでは、今年も、これからしばらくの間、ブリリアントなお時間を
ご一緒してくださいね。

T┃o┃ d┃ y┃'s┃T┃o┃p┃i┃c ┃@@@@@☆*・☆。・°
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ★*:・☆★. ★*

1.ウオッチコレ新着情報@12月21日〜1月3日

2.正しいお正月の過ごし方

3.お正月にぴったりな時計

4.ベリーショートストーリー【初日の出】

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@1.ウオッチコレ新着情報@12月21日〜1月3日
_________________________________

★フォルティス コスモノート B42 オートマチック 200m 6471011M USED
http://www.watch-colle.com/watch/FT/ft030sp/FT-030Sp.htm

★オメガ ダイナミック 手巻き 1970年代 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om182a/OM-182A.htm

★タグホイヤー SE/L クロノメーター 自動巻 Ref.WG5114.BA0423 USED
http://www.watch-colle.com/watch/TG/tg014sp/TG-014SP.htm

★セイコー スポーツマチック 5 自動巻 1966年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk192a/SK-192A.htm

★セイコー グランドクオーツ 4840-8100 1977年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk191a/SK-191A.htm

★セイコー キングクオーツ 5856-8070 ブルーダイヤル 1978年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk190a/SK-190A.htm

★フ@イン セイコー 婦人用 GP 4045H 17石手巻き 1963年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk189a/SK-189A.htm

★オメガ デビル 婦人用 手巻き OH済み 1960年代製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om181a/OM-181A.htm

★ティソ 婦人用手巻 GP 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts014a/TS-014A.htm

★ロンジン 手巻き 1940年代製造
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg039a/LG-039A.htm

★オリエント グランプリ100 自動巻 1960年代製造
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on023a/ON-023A.htm

★セイコー ロードマーベル 秒針規正付き 1960年代製造
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk188a/SK-188A.htm


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@2.正しいお正月の過ごし方
_________________________________


「お正月」と聞いて、あなたは何をイメージしますか?


時代が変わったのか、それとも年齢のせいなのか、子供の頃に感じたような
年末年始のスペシャル感は年々薄れているような気がします。

それでも、やっぱり、お正月には気分が一新するものです。

そこで、今年は、日本のお正月の正しい過ごし方について考えてみました。

単なる風習と言ってしまえばそれまでのお正月行事も、
そのルーツや意味を知って行えば、そのありがたみが増します。^^

例えば「初詣」
もう済まされてしまった方が多いかもしれませんが、
この初詣を神社でする場合の正しいお作@では、

まず、手水屋で手と口を清めて拝殿に向かい、鈴を鳴らして心を清め、
お賽銭を供えてから、拝礼(二礼二柏手一礼)します。

そして、ちょっと意外なことに、この後お参りするときには、
特に願い事を祈らないのが正式作@だというのです。

なぜなら、本来、願い事は、初詣に向かう時点から持っているはず
なので、拝殿であえて祈らなくても良いからだそう。

私はこれまでずっと、正しいお作@を知らずに、拝殿で手を合わせ、
心の中で思いっきりお願いごとを唱えていました。^^;


それから、元旦の朝に食べるお雑煮。

最初に口に運ぶべきなのは、おもちではなく「菜っ葉」が良いよう。
戦国時代の武将たちが、雑煮を「菜」から食べることで、
その年、戦で、「名(菜)を上げる」ことを願ったことから
きているそうです。

そして、はねつき。

これも、もともとは、「魔除け」のおまじないだったそう。
「世諺問答」(せげんもんどう)(1544年刊)という本によれば、
最初のはねつきは、ムクロジの実に長い竹ひごをさし、鳥の羽根をつけ、板で突きあげたとあり、
その羽根の飛ぶさまが虫を食べるトンボに似ているので、
子供が蚊に刺されないおまじないとして始められた。のだとか。

最近は、テレビの中くらいでしか、はねつきしているのを見ませんが、
昨年、地域のお正月イベントで体験したら、これがなかなか面白くって、
夫も私も本気になってしまったため、今年はマイ羽子板を買いました。(笑)


こんなふうに、「お正月」をイメージする時、
私たちが思い浮かべるものの多くには、
意味や理由がこめられていたから、長年継承されてきたのでしょうね。

お正月も開いているお店が増えて、おせち料理を作らない人が増え、
羽つきや凧上げする子供なんていなくなって、
お年賀はメールで済ませるのが普通になって……と、
お正月のスタイルはどんどん変化していますが、
昔のお正月行事に込められた意味や願いは、今の子供たちにも、
伝えていきたいな、と思います。

明日、我が家は家族で、はねつき大会♪

娘は、羽を落としたペナルティの墨ぬりもしたがっていますが、
私も娘も真っ黒になるのが予想されるため、決行は検討中です。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@3.お正月にぴったりな時計
_________________________________

ネットを散策していたら、「お正月にぴったりな時計」を見つけました。

眺めていると、ちょっと楽しい気分になります。^^

無料で入手可能です。

よろしければ、ご覧ください。


【七福神おみくじ付き時計】

http://ammo.jp/gallery/tokei/t0501/index.html

【犬張り子お正月時計】

http://ammo.jp/gallery/tokei/t0601/index.html


でも、やっぱり、ちゃんと形のある自分だけの時計が欲しい方は、
ご希望に合わせた料金が必要ですが、こちらを熱烈オススメします!

【大事に使えば一生物のあなたにラッキーを運ぶ時計あります】

http://www.watch-colle.com/info/Gaiyou.htm


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@4.ベリーショートストーリー【初日の出】
_________________________________


え?うそ……?


もう、出ちゃってる……。

明るい日差しに目を覚ますと、時刻はすでに9時を回っていた。


元旦には絶対に初日の出を拝むんだと大みそかは年の明けるのも待たずに
ベッドに入ったはずだったのに……。

ちゃんとかけたはずの目覚まし時計は、うんともすんとも言わなかった。


このポンコツ目覚ましめ!!

新年早々出@をくじかれ、すっかり落胆した勢いで、
役に立たない目覚まし時計を床に@きつけたくなった。

が、ぎりぎりのところで手を止めたのは、この家には他に時計がないから。

金属アレルギーがあるから、腕時計はつけられないし、
先月止められた携帯電話は、電池が切れたまま転がっている。

テレビもラジオもないこのアパートで、唯一時間を示すのは、
この目覚まし時計だけなのだ。

もし壊してしまったら、時間を知りたくなる度に、
コンビニまで行かなくてはいけない。


しぶしぶ時計をテーブルに戻し、気を取り直して身支度を済ませた。


そもそも、初日の出を拝もうと思ったのは、
悪友のケイコが妙なこと言い出したからだ。

「あたしサ@、今年初日の出見たんよ。ってか、ずっと起きてたらたまたま見えた
だけなんだけど、なんか、ツイてたんだよね、一年中。アンタも来年見てみなよ。」

ケイコは5年間同棲していたプータローのカレシが、どういうわけか急に就職し、
夏には子供ができたのが分かって、秋には念願の入籍を果たした。

しかも、お前の顔なんか二度と見たくないと言われて勘当されていた父親から、
「孫の顔を見せに来い」という連絡が入った。と、嬉しそうに言った後、
教えてくれたのが、この、初日の出の話だ。


その時の私といえば、3年付き合った男から別の女と結婚することを告げられ、
2年契約だったはずの派遣の仕事を、たった半年で打ち切られ、
携帯の支払にも困っている状態で、つまり、徹底的にツイていない状態だった。

初日の出を拝むくらいで、状況が良くなるのならばと、もう藁にもすがる思いで、
目覚まし時計をセットしたのだ。


それなのに、目ざまし時計が壊れていたなんて……。


ああ、私は今年もやっぱリツイていないんだ、とがっくりと肩を落としていると、
突然、けたたましい音を立てて、目ざましが鳴り出した。

ジリリリリリリリリリリリリリリリ!!!

止めようとボタンを押したが、なぜだか音は止まらない。
振ってみても@いてみても、パジャマの下に入れてみても、
どうしても止まらない。

落胆したまま驚かされたショックで、すっかり冷静さを失って、
鳴り響く目ざましを抱え、毛玉のついたパジャマのままで
部屋の外に出てしまった。

その時、隣の部屋のドアが空き、いい加減にしろと言わんばかりの顔で
現れた男が……


実は、私の夫です。(はーと)


【私たち結婚しました!】と印刷された年賀状の、
へたな字で手書きされたメッセージを読んだケイコは、
満面の笑みを浮かべている悪友の写真を見て思わず呟いた。

「……ったく、ノロケた顔しやがって」

そして、二人目の子供がいるおなかをさすりながら、
見ようと思うだけでも御利益があるのかもな……。と、
今朝見たばかりの美しい初日の出を思い浮かべた。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!

昨年最後のブリリアントタイムにメールをくださったあいちゃん、
長く読んでくださっていること、本当に嬉しいです!

とっても励みになりました!!

今年も、今こうして読んでくださっているあなたに楽しんでいただける
メルマガをお届けできるよう、がんばりますね♪

ご意見やご感想なども、たくさんいただけると嬉しいです。

また、いただいたご感想は、誌上でご紹介させていただく場合がございます。
ご都合の悪い方は、その旨お書き添えいただけると助かります。

今年もどうぞ、ウオッチコレとブリリアントタイムをよろしくお願いします!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@・°
━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━★。☆*:・★━☆

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@URL http://www.edproject.net/netradio/
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle