━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「彼が両手に腕時計をしている理由」vol.76
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇◆◇ブリリアントタイム◇◆◇@ @2007.9.14.volume76
―――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――@Presented by Watch-colle@――


「暑かったけど、短かったね、夏」

これは、1990年、サザンオールスターズの桑田さんが監督した映画、
『稲村ジェーン』の中で、主人公の女性が夏の終わりの海で言った台詞です。

映画の内容そのものは、もう、うろ覚えなのですけれど、
この台詞だけは妙に印象的で、毎年この時期になると思い出されます。


今年の夏も、信じられないくらい暑かったけれど、
9月も3週目に入ってエアコンが要らなくなりました。


夏が行ってしまうときの、なんとなく寂しい気分にひたりつつ、
今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね。

――◆◇◆今日のトピック◆◇◆――――――――――――――――――

◆ウオッチコレ新着情報@8月31日〜9月13日

◆彼が両手に腕時計をしている理由

◆太っ腹な婚約

◆ベリーショートストーリー『壊れる』
_________________________________


◆ウオッチコレ新着情報@8月31日〜9月13日


■グッチ GQ5600M クオーツ ゴールドカーフベルト メンズサイズ
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc5600mq/GC-5600MQ.htm

■ティソ 17石 婦人用 手巻き デッドストック 1970年代後半
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts011a/TS-011A.htm

■ブローバ 14KWG 23石 手巻き 婦人用 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv021a/BV-021A.htm

■グッチ GQ5600M 手巻き ゴールドカーフベルト メンズサイズ
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc5600m/GC-GQ5600M.htm

■グッチ GQ5600MBK 手巻き 黒カーフベルト メンズサイズ
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc5600mbk/GC-GQ5600MBK.htm

■グッチ 5505XL 自動巻 黒カーフベルト メンズサイズ
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc5505xl/GC-5505XL.htm

■難あり フルボデザイン EATムーブメント搭載自動巻 F8001MBKBR
http://www.watch-colle.com/watch/FB/fb003d/FB-003D.htm

■フルボデザイン EATムーブメント搭載自動巻 F8001MWHBK
http://www.watch-colle.com/watch/FB/fb002d/FB-002D.htm

■難あり フルボデザイン EATムーブメント搭載自動巻 F8001MWHBR
http://www.watch-colle.com/watch/FB/fb001d/FB-001D.htm

■ブルガリ アルミニウム AL38A メンズサイズ 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/GB/gb017d/GB-017D.htm

■グッチ 3600M メンズサイズ USED
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc017d/GC-017D.htm

■ハミルトン CAPELLA 婦人用手巻き 22石 10KGF 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht006a/HT-006A.htm

■ルイエラール スケルトン 手巻き A35903 AA01@生産終了製品
http://www.watch-colle.com/LouisErard/LErard/a35903/LE-A35903.htm


________________________________


◆彼が両手に腕時計をしている理由


以前、このメルマガの「ショートストーリー」で、
両腕に腕時計をはめる女性のお話を書いたことがあるのですが……


実際に両腕に時計をはめている方がいらっしゃると知って驚きました。

その方のお名前は麦野さん。
高級@械時計「オーディマ・ピゲ・ジャパン」の社長さんです。

もちろん、どちらの腕にされているのも、自社、オーディマ・ピゲの時計。

ウオッチコレでも取り扱っていますが、数百万円する@種も珍しくありません。

http://www.watch-colle.com/Bunrui/AP.htm


地味な時計ではありませんから、
実際にこの時計を両腕にはめている麦野社長の姿というのは、
かなり印象的なんです。

それで、

なぜ?彼が時計を両腕にはめているのか?

という理由ですが、

これが、思わず「なるほど!」と唸ってしまうものでした。

いわく……

時計を両腕にはめていると、必ず「なぜ時計を両腕にはめているのですか?」
と聞かれるため、初対面の人ともすぐに、“時計の話”を始めることができ、
スムーズにビジネストークに持っていけるから。

ということ。

確かに、あのすごい時計を両手にはめている人に会えば、
思わず理由を聞きたくなるのが人情。

さすが、やり手社長は違うわね。って感心してしまいました。

この思い切った手@、夫の仕事の営業にも役立つかも?
と考えたのですが……

夫の仕事は本屋さん。

大学や医療@関、官公庁から専門書の注文をいただく部署なので、
スーツを着た夫が両脇に分厚い本を抱えて学内を歩く姿を想像して、
思わず笑えてしまいました。

強力なツカミのある営業手@ではありますけれど、
他のビジネスで応用するときには、だいぶヒネリが要りそうですね。^^;


_________________________________


◆太っ腹な婚約


ついでと言っては何ですが……
「オーディマ・ピゲ」に関係する話題をもうひとつ。


すでにご存知かと思いますが、

女優の小池栄子さんと、プロレスラーの坂田亘さんが、
先月30日に結婚会見を行ないました。


このとき注目されたのが、坂田選手が大好きな店で作ったと言う特注の指輪。

これが、オーディマ・ピゲのものです。

この日のおふたりはおそろいの結婚指輪を左手薬指にはめて登場し、
オーディマ・ピゲ・ジャパンに特注の婚約指輪は製作中と発表しました。


坂田選手はかなりの時計通らしく、時計好きが集まるブログなどでは、
結婚話よりも時計の話で盛り上っているのだとか。

普段坂田選手がつけているオーディマ・ピゲも、通が思わず興味を示す
希少価値の高いものだそうです。

超高級ブランドオーディマ・ピゲで、愛妻となる人への結婚指輪と婚約指輪を
オーダーしてしまう坂田選手はきっと太っ腹な方なのでしょうね。


でも、「浮気もOK!自分の夫がモテるのは悪いものじゃない」

とマスコミの前で言い切ってしまう小池栄子さんも、相当な太っ腹。

始終笑顔が絶えないおふたりの様子は、
しばらくの間は、そんな心配など皆無だと思わせる熱々ぶりでしたけれど。


見ているこちらまでニコニコしてしまうくらい
幸せそうなおふたりを見ていたら……

もう一度婚約したくなちゃいました。笑

↓世界にひとつだけの婚約指輪が欲しい!

http://www.watch-colle.com/wkk/PrincessMenu.htm

_________________________________


◆ベリーショートストーリー@『壊れる』


「えっ?また故障?」

テレビが写らなくなったと騒ぐ息子に、思わず声が荒立った。

先月エアコンを買い換えたばかりだというのに、
今度はテレビが故障とは。

結婚して12年。
ここ1、2年、嫁入り道具に持ってきた大型家電がどんどん壊れている。

電化製品の寿命は10年だと聞いたことがあるが、
本当のようだ。

掃除@、冷蔵庫、オーディオプレーヤー、洗濯@、エアコン……

買い換えるそばから次の家電が壊れていく。

電気屋に修理を依頼しても、皆一様に言うのだ。


「奥さん、これはもう寿命です。買い換えたほうが……」

冗談じゃない。

おかげで年2回しかないボーナスはいつも左から右。

貯金は目減りしていくばかりでイラついていたところに、
テレビの故障ときたのだから、つい、声も荒くなる。

「テレビなんかしばらくなくてもいいでしょう?
今度、電気屋さんに来てもらうから」

文句を言う息子をなだめ、ゲームの時間を増やすことを許可して
なんとか決着をつけた。


「はぁ……」

次はいったい何が壊れるのだろう?

ため息をつきながら、買い替え資金のやりくりを考えているところに
電話が鳴った。

「はい、加藤です。……。えっ?……あなたは……?」

電話の主は、夫の会社の部下だという女性だった。

つまらないことをわざわざ電話してこなくたっていいのに、
近頃の若い子はこれだからいやだ。


カチャ。

静かに受話器を置いた時、
次に壊れるものがはっきりと分かったような気がした。


_________________________________


最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^


それでも続投する!とがんばっていた安部総理が、とうとう辞任を表明しました。
短かったような気がしますが、1年ほど続いた政権だったのですね。

総理の突然の交代は、私たちの生活に、どんな影響をもたらすのか気になります。

良い方向に変わって行くことを願ってやみません。

最近また、ご感想のメールが増えてきて、とても嬉しく思っています。^^
感想をくださった皆様、あなたからのメールが私のやる気のもとです。
ありがとうございます!!

ウオッチコレとブリリアントタイムでは、あなたからのご意見ご感想を、
首を長くしてお待ちしております。

次回も、ぜひ、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね。

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@URL http://www.edproject.net/netradio/
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle