━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「うっとりする高さ」vol.64
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇◆◇ブリリアントタイム◇◆◇@ @2007.3.30.volume64
―――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――@Presented by Watch-colle@――

こんにちは!@Harukaです。^^

よく、「ナントカと煙は高いところに上りたがる」なんて言いますけれど、
つい先日、話題の、とある“高い”ところに行ってきました。

いろんな意味で高くて驚くその場所のお話は、後ほど聞いてくださいね。

それでは、今日も、ウオッチコレ新着情報から、
ブリリアントなお時間をご一緒してください♪

――◆◇◆今日のトピック◆◇◆――――――――――――――――――

◆ウオッチコレ新着情報@3月16日〜3月29日

◆うっとりする高さ

◆狭いところに3人も!

◆ベリーショートストーリー『トパーズ』
_________________________________

◆ウオッチコレ新着情報@3月16日〜3月29日

■オメガ ジュネーブ 18KYG 自動巻 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om156a/OM-156A.htm

■ピアジェ タナグラ 18K無垢 ダイヤ 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/PG/pg012d/PG-012D.htm

■パティックフィリップ 18KYG トラベルタイマー USED
http://www.watch-colle.com/watch/PP/pp012d/PP-012D.htm

■ニブレル 5ミニッツリピーター Flying Diamonds N 950.001-1 AKS12K
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot058c/OT-058C.htm

■アポロ11号月面着陸成功25周年記念 オメガ スピードマスター
@プロフェッショナル USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om155c/OM-155C.htm

■オメガ K18 デビル コーアクシャル クロノ USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om154c/OM-154C.htm

■ヴ@シュロン コンスタンタン トゥールドイル プラチナ USED
http://www.watch-colle.com/watch/VC/vc010d/VC-010D.htm

■レビュートーメン エアスピード アルティメーター USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt003c/RT-003C.htm

■ピアジェ エクストラプレート K18YG 手巻き USED
http://www.watch-colle.com/watch/PG/pg011d/PG-011D.htm

________________________________

◆うっとりする高さ

地上46階から見下ろす名古屋はジオラマのようで、
遠くに見える名古屋城も、まるで最近流行りの良くできた食玩のよう。

そんな風景を見下ろしながら、一緒にいた友人は、

「人は高いところに上ると、自分の小ささを思い知って、
小さな自分の抱える悩みなどさらに小さいことを悟るんだって」

なんて教えてくれました。

確かに、地上にいれば見上げることしかできない天守閣を見下ろして、
お菓子のオマケみたいだと思う気分は、高いところにいるからこそ
味わえるもの。

自分の立つ高さにうっとりしつつ、都会に高層ビルがどんどん建つのは、
土地の有効利用だけが目的ではないのかもしれないな、と感じました。

私が名古屋を一望したのは、名古屋駅前にオープンしたばかりの
話題の商業ビル、ミッドランドスクエアにある吹き抜けの展望ルーム。

屋外型展望施設としては、日本一を誇るそうです。

そして、このミッドランドスクエアで、“高い”のは、
展望ルームだけではありません。

中に入っているレストランやショップも、“高い”お店がたくさん。(笑)

42階には、フランス・アルザス地方で歴史と伝統を誇る三ツ星レストランの
初海外進出として話題になっている『オーベルジュ・ド・リル 』が出店。

同じく42階の高級日本料理店として名高い京都吉兆は、
個室でお食事すると一泊旅行ができるほどの料金だというのに、
5月末まで予約で一杯だそう。

さらに、カルティエ、ショーメ、ヴ@ンクリーフ&アーペルなどの
一流宝飾店も軒を連ねていて、数えるのが大変なほど「0」のついた
時計や、ハイクラスジュエリーにうっとりと見入ることもできます。

こんなミッドランドスクエアには、全シートが本革張りの、
ラグジュアリーなシネマコンプレックスもあるので、
映画を見て、ウインドウショッピングをして、お食事して、
夜の展望ルームで夜景を見たあとダイニングバーでカクテルを・・・
なんていう大人のデートも可能です。

愛知県在住の方や、名古屋にご旅行の予定がある方は、
このミッドランドスクエアで、“うっとりする高さ”を
ご堪能になってはいかがでしょう?^^

_________________________________

◆狭いところに3人も!

「類は友を呼ぶ※」ということわざ、時々耳にしますよね?

※似たような傾向を持つ者は、自然に寄り集まるものである。
@また、気が合うものは自(おの)ずから集まるものである。

実は、先日、このことわざって本当だわ!って
驚いてしまったできごとがありました。

私のママ友達の中に、セレクトショップを経営している
美人の友人がいるのですが、
その友人にパソコンのことを教えて欲しいと言われて、
お店に遊びに行きました。

入荷したばかりの春夏物を見ていると、
手作り感のある天然石のお洒落なネックレスが目に留まりました。

聞けば、そのネックレスは最近委託で扱い始めたオリジナルジュエリーで、
創作者は息を呑むような美人姉妹なのだとか。

美しいものを創り出す人って、ご本人も美しいのね、
なんて感心していると、その姉妹のお姉さんは、ただの美人じゃなく、
ミスユニバース日本代表だったことが判明。

さらに、綺麗だなって思っていたその友人も、
かつてはミスユニバース中部地区代表だったと、
照れながら告白してくれました。

「うそ!?こんな田舎に元ミスユニバースが2人も?」
と驚く私に、

実は、つい最近まで、近所にもうひとりミスユニバース経験者が住んでいて、
仲良くしてたのだと教えてくれました。

その瞬間、私の頭には、

「類は友を呼ぶ」

ということわざが太字で浮かびあがってきました。

すごい、すごい、と驚く私に、友人は「そういえばそうね」とのん気な様子。

独身時代の職業はモデルだった友人にとって、
自分の周りにミスユニバース級の美人がいることは、
ごく当たり前なことだったのかもしれません。

まさに、「類は友を呼ぶ」です。^^;

そういえば、以前、本で、
自分の親しい人たちの年収の平均と、自分の年収はほぼ等しい。
というお話を読んで、考えてみたところ、
当時の私のパート収入と、親しい友人たちの収入平均はほぼ同額でした。

それに、とても気が合って、学生時代からずっと仲良くしている仲間たちは、
育ってきた環境や、子育てに関する考え方が皆、よく似ています。

もしかしたら、自分の周りの親しい人たちをじっくり観@すれば、
自分のことを客観的に知ることができるのかもしれませんね。


美しいものを創りだす美しい人、といえば、
ウオッチコレのジュエリーデザイナー、わかこさんも、そのひとり。

作品だけでなく、人柄とその微笑でもお客様を魅了する元モデルさんです。

http://www.watch-colle.com/wkk/PrincessMenu.htm

美しいものに携わる美しい人を何人も見ていると、
「類は友を呼ぶ」は、人同士でなく、人と物の間でも成立する
ことわざかもしれないな、って思えてしまいます。

_______________________________

◆ベリーショートストーリー@『トパーズ』


「しっ!」

突飛な話に驚いて大きな声を出した私を、彼は短く嗜めた。

「だって、そんなお話、信じる方がおかしいわ」

私は、彼がふざけているのだと思って、笑いながらそう言った。

それでも彼は真顔で続ける。

「無理に信じろとは言わないけれど、本当だよ。
だから、もし、奴らに聞かれたら危険なんだ。
お願いだから、声を落として」

トパーズを思わせる琥珀色の瞳に見詰められると、
そのむちゃくちゃなお話も真実に違いないと思えてくるから不思議だ。

なにより、私はこんなに彼を愛しているのだし、
彼にもしものことがあったらと思うと胸が痛くなる。

トパーズの瞳に魅入られたまま、私はそっとバッグを開いて、
お財布を取り出した。


「……で、またお金渡しちゃったの?」

「そいつの瞳がトパーズだかダイヤモンドだかしらないけれど、
そんな嘘にひっかかるって、あんたどうかしてるわよ!
だいたいね、人間に成りすまして地球侵略しようとしている宇宙人に
命を狙われてるから、逃げるためのお金がいるって、どういうことよ?
第一、あんたが貸せる程度のお金でどこに逃げられるっていうのよ!
ったく……」

「だって……」

叱られてべそをかきながらも、私はまだ、彼の瞳に嘘はなかったと、
心のどこかで信じていた。


「ドウダッタ?」

「オーケーダ@スベテ@ケイカクドウリ」

「ソウカ。チキュウノ@オンナガ@ホウセキ@ニ@ヨワイ
トイウノハ@ホントウナンダナ」

「カネガナイト@ウチュウセン@モ@ナオセナイ@ナンテ
チキュウ@トハ@フベンナ@バショダナ」

「アア@ハヤク@フネヲ@シュウリシテ@ホシ二@カエロウ」

そう言って人間の皮を脱ぎ捨てた宇宙人は、
はめ込んであった2つのトパーズを取り外して
大切そうに箱にしまった。

_________________________________

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

数日前から、日中は暖房を入れなくても過ごせるようになりました。

今日はコートをみんなクリーニングに出して、
代わりに薄手のジャケットやカーディガンをハンガーにかけました。

明るい色で満たされたタンスから、春の香りがしています。^^

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@URL http://www.edproject.net/netradio/
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle