━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 (^o^) ウオッチコレがお届けするハッピーマガジン☆週刊Harukaの部屋☆最終号
━☆Presented by Watch-colle☆━━━━━━━━━━━━☆☆☆━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@@☆★☆.・ 週刊@Harukaの部屋@.*.☆ ☆@@
___________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.9.30. 最終号☆━

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・★
週刊Harukaの部屋@9月30日@最終号@目次

☆1.ウオッチコレUpdate!
☆2.欲しいものが手に入る方@
☆3.ショートストーリー「砂時計」

★・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆1.ウオッチコレUpdate!

いよいよ、週刊Harukaの部屋も今回が最終回を迎えましたが、これもみな
さまのお陰です。これまでのご愛読に感謝し、ウオッチコレUpdate!も終わり
とさせていただきます。ご愛読まことにありがとうございました。

10月には装いも新たにしたメールメールマガジンでお目にかかることになり
ますが、ますますのご愛読をお願いします。

では、最終回の新着情報をご案内します。

■オリス ウィリアムズ F1チーム ラルフ シューマッハ Ltd.3004 (帽子付)
http://www.watch-colle.com/Oris/cgi-bin/Limited/OR-F1.htm


値下げ情報です
▲バセロン・コンスタンチン パワーリザーブ ラウンド WG 未使用
1,350,000円→1,200,000円
http://www.watch-colle.com/watch/VC/vc007c/VC-007C.htm


▲ダニエルロート クラシック GMT 398,000円→378,000円
http://www.watch-colle.com/watch/DR/dr001c/DR-001C.htm


▲IWC 生産中止 GST クロノ パーペチュアルカレンダー ムーンフ
ェイズ 998,000円→983,000円
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/002c/IWC-002C.htm


▲オメガ スピードマスター マーク2 186,000円→173,000円
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om071c/OM-071C.htm


▲モーリス 18金無垢@オリジナル文字盤 96,000円→79,000円
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot015a/OT-015A.htm


▲オメガ コンステレーション 18K 12角ダイアル 極上 OH済み
233,000円→ 222,000円
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om068a/OM-068A.htm


▲オメガ レディース デビル 1970年代製 29,800円→ 26,800円
更に→ 22,200円
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om061a/OM-061A.htm


ライブドアと楽天仙台球場に決まるのはどちら?
@@@@@@@@@@@@@@@@@@店長@プロ野球が合意して@ホッ

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━


☆2@欲しいものが手に入る方@

<ご声援ありがとうございました!>

ちょっぴり親近感を感じてクリックした「近鉄バッフ@ーローズ」のオフ
ィシャルサイトには、球場にずらりと並んだ選手たちの頭上に、こんなロ
ゴを入れた写真が掲載されていました。

「近鉄」としての最後の試合を戦い終えた選手達は、今、一体どんな気持
ちなのでしょう?

きっと、これまで支えてくれたフ@ンへの感謝の気持ちと、これからの
バッフ@ローズへの様々な期待や不安が渦巻いているに違いありません。

私も、今、最後の「週刊Harukaの部屋」を書きながら、これまでこのメー
ルマガジンを応援してくださった皆さんへの感謝と、未知なる新メールマ
ガジンへの不安や期待でいっぱいです。

ウオッチコレメールマガジンは、2002年4月4日の創刊からこれま
で、約2年半の間、一度もお休みすることなく、毎週発行されてきまし
た。

私は、創刊号冒頭で、こんなことを書いています。

<ところで、あなたは、「欲しいと思うものがいつかは手に入る」 方@を
ご存知ですか?
とってもシンプルなこの方@、最後まで読んでくださったあなたにだけ、
Harukaがそっとお教えします。>

この答えを覚えてくださっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、この答えは、当時のウオッチコレトップページコラムに掲載してい
たので、今はもう、読んでいただくことができません。

けれど、あれから約2年半の間に、私は自分が書いたこの答えを実践し
て、たくさんの欲しかったものを手に入れてきました。^^

手に入れたのは、例えば、美味しいスイーツだったり、新しいジュエリー
だったり、希望する仕事だったり、何かをやり遂げるための具体的な方@
だったり。

そして、この『週刊Harukaの部屋』への応援メールも、その方@を実践す
ることで、思いがけないほど沢山いただくことができました。

今日は、応援してくださった皆さんへの感謝を込めて、もう一度、その方
@をお知らせしたいと思います。

それでは、最終回の『週刊Harukaの部屋』も、最後までごゆっくりお楽し
みになってくださいね。


━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

『週刊Harukaの部屋』最後のショートストーリーは、2002年、8月2
9日、第29号に発表して、たくさんの皆さんから反響をいただいた作
品、『三分間』の続編です。

独立した作品なので、『三分間』が未読の方でもお楽しみいただけます
が、先に読んでみたい方は、こちらからどうぞ。
URL http://happyteatime.jps-sannpunkan.htm

☆3.ショートストーリー「砂時計」

窓から入り込む空気が冷んやりしている。
三日降り続いた雨が上がって、秋が急に深まったようだ。

コトッ。
白いポットにお湯を注いで、砂時計をひっくり返した。

柔らかなダージリンの香りを感じながら、音も無く滑り落ちる砂を見てい
ると、とても不思議な夢を見たあの日のことを思い出す。

突然の事故で逝った恋人とのリアルな結婚生活の夢は、その後の私の生き
方を変えた。

―@新しい幸せに向かって歩き出す努力をしないといけないよね。―

夢の中の恋人が、私に向かってそう言ったから。

ずっと断り続けていたお見合いの話を受けてみようと、「会ってみるわ」
と電話した時の、実家の母の喜びようは、大変なものだった。

重い沈黙に支配されたお見合いは、結局失敗だったけれど、私がこの世に
いない恋人を思い続けることをやめて、もう一度前を向いたことが母には
とても嬉しかったようだ。

もちろん、恋人のことを忘れることは出来なかったけれど、それまでのよ
うに、恋人がいなくなった悲しみばかりを思い出して反芻することは無く
なった。

女友達からは、優しい表情になったと言われるようになり、社内の男性た
ちからも気軽に声をかけられるようになった。

これまでの自分が、人を寄せ付けないような雰囲気を纏っていたことを
初めて知って少し驚いた。

それでも、次の恋が簡単に見つかったわけではなかったし、日々の生活は
相変わらず単調だった。

けれど……

落ちきった砂時計を確認して、ティーコージーをそっとはずした。

夕日を飲み込んだ海のように美しく澄んだオレンジ色が、白いティーカッ
プを満たしていく。

上品な香りに顔を上げて、彼が「ありがとう」と手を伸ばした。

今、カップの湯気の向こうには、愛する人の眼差しがある。

彼と出逢ったのは、去年の秋。

もう決して恋は出来ないと思い続けてきたはずの私が、彼にひと目で心を
奪われたことは、自分でも信じがたい衝撃だった。

そして、彼もまた同じように、私にひと目惚れだったと聞いた時、この世
にはやっぱり神様がいて、頑張っている人にはご褒美もくれるし、奇跡は
人間が考えているよりもずっと沢山起っているに違いないと確信した。

彼は、暗く後ろ向きだった頃の私の話や、長く引きずっていたかつての恋
人の話を、途中で遮ることもせず、じっと聞いてくれた後、「これまでよ
く頑張ってきたね」と優しく頭を撫でてくれた。

彼の胸に顔をうずめて、暖かな匂いを吸い込むと、張り詰めていた心が溶
け出して、ふいに涙が溢れてきた。

涙はいつまでも止まらなくて、私はそのうちわあわあと大きな声を上げて
泣いた。

ひとしきり泣いた後、泣き疲れた私の前に、彼が差し出してくれたダージ
リンティは、これまで失ったものをみんな取り戻すように、心と体に満ち
ていった。

「ねえ、砂時計ってさ……」

大きな手で玩んでいた砂時計をもう一度ひっくり返しながら、彼が話しか
けてきた。

「もうお終いだって思っても、こうしてまたひっくり返せば何度でもやり
直せるんだよね。何だか人生と似ていると思わない?」

もう一度ひっくり返せば何度でもやり直せる……

本当に、本当にそうかもしれない。

もう一度ひっくり返してやり直す勇気さえ出せば。

彼にひっくり返された時計の砂は、またさらさらとこぼれだして、新しい
時を刻み始めた。

彼は何度も砂時計をひっくり返しては、子供のように遊んでいる。

もうすぐ一緒に生活を始めることになっている、この無邪気な彼の笑顔を
見ながら、私は、ダージリンの甘い香りと幸福感で満たされていた。

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

今週も、最後まで読んでくださってありがとうございました!!

冒頭でお話した、「欲しい物が手に入る方@」ですが、その方@は、一見
とても簡単で、その実、意外に出来ない人が多いことです。

それは、「欲しい物を出来るだけ具体的に、口に出して皆に言うこと」

ね、簡単で難しいでしょ?(笑)

でも、ちゃんと口に出すことで、周りにも自分自身にも、自分の欲しがっ
ているものがはっきりとするのです。^^

今、私が欲しいのは、皆さんからのメールです。

皆さん、10月への期待と不安でいっぱいの私に励ましのメールをくださ
い!!

webmaster@watch-colle.com

haruka00@sweetkiss.jp

さあ、もうそろそろお別れです。

長い間、『週刊Harukaの部屋』をご愛読くださって、本当にありがとうご
ざいました!!!

10月からは、新しく生まれ変わったメールマガジンをお届けします。

これからも、ウオッチコレと、Harukaを応援してくださいね!


【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@@@ URL http://www.edproject.net/netradio/@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle