━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 (^o^) ウオッチコレがお届けするハッピーマガジン☆週刊Harukaの部屋☆第130号
━☆Presented by Watch-colle☆━━━━━━━━━━━━☆☆☆━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@@☆★☆.・ 週刊@Harukaの部屋@.*.☆ ☆@@
___________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.9.23. 第130号☆━

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・★
週刊Harukaの部屋@9月23日@第130号@目次

☆1.ウオッチコレUpdate!
☆2.思わず……
☆3.ショートストーリー「結婚指輪」

★・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆1.ウオッチコレUpdate!

秋がきた〜〜〜
みなさん@こんにちは!
やっと快適な季節になって、ホッ ^^;
今週も新着情報をご案内します。

さらに値下げ▲オメガ サフェット 18KYG ダイヤベゼル USED 45万→39万円
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om062j/OM-062J.htm


■ランゲ&ゾーネ ランゲマティックエマイル(アニバーサリー・ランゲマテ
ィック)未使用新品同様
http://www.watch-colle.com/watch/LS/ls001s/LS-001S.htm


■ダニエルロート クラシック GMT
http://www.watch-colle.com/watch/DR/dr001c/DR-001C.htm


■IWC 生産中止 GST クロノ パーペチュアルカレンダー ムーンフェイズ
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/002c/IWC-002C.htm


■バセロン コンスタンチン パワーリザーブ ラウンド WG 未使用
http://www.watch-colle.com/watch/VC/vc007c/VC-007C.htm


■オメガ 18金無垢 Cal.265 スモセコ 手巻き
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om074a/OM-074A.htm


■リトモラティーノ ルーナ クワトロ トリプルカレンダー ムーンフェイ
ズ QMLB30SS
http://www.watch-colle.com/Ritmo/rl/RL-107.htm


■リトモラティーノ ルーナ クワトロ トリプルカレンダー ムーンフェイ
ズ QMLB30SS-Vi
http://www.watch-colle.com/Ritmo/rl/RL-106.htm


■リトモラティーノ@ソーレ ラージ ブラック D3SL35GS
http://www.watch-colle.com/Ritmo/rl/RL-105.htm


■リトモ ラティーノ ド-ディッチ ラージ レッド D3DL62GS
http://www.watch-colle.com/Ritmo/rl/RL-104.htm


■アルカフトゥーラ ルーレット 24アワー ホワイト ワインダーつき
http://www.watch-colle.com/watch/AF/10303wh/10303WH.htm


いまアテネで行われているパラリンピックで日本人選手の活躍に感動し
つつ、プロ野球のストニュースも気がかりです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@店長@八方丸く収まる案を・・・

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆2@思わず……

私は今週に入ってからずっと、真剣に考えていることがあります。

考えているのはこんなこと。

例えば私が書店に行って、暇つぶしに本を選ぶ時、思わず手に取ってしま
うのはどんな本かしら?

例えば私がレンタルビデオ店に行って、今夜見る映画を選ぶ時、つい手を
伸ばしてしまうのはどんなビデオかしら?

そして、私以外のいろいろな人が、沢山あるメールマガジンの中から、な
んだか気になって登録してしまうのは、いったいどんなメールマガジンか
しら?

これらをさんざん考えて、出てきた結論が、“タイトル”です。

内容は、読むまで、見るまで、登録するまで、はっきりとはわからないの
ですから、タイトルにインパクトがあれば、少なくとも一度は中身をのぞ
いてもらえるはずです。

例えば、大ヒットビジネス書のタイトルを散りばめた、

『金持ち父さんのチーズはバカの壁へ消えた?』

なんていうタイトルをメールマガジンにつけたら、ビジネスマンの皆さん
が読みたくなってくれるかも?とか、

『世界の中心で蹴りたい背中にピアス』

というタイトルだったら、若い購読者が増えちゃうかも?とか、

『冬のソノタ』

にすれば、見間違えた主婦の皆さんが、つい勢いで購読登録してくれちゃ
うかも?

なんて、想像したりしています。(笑)

実は、今書いているこのメールのタイトル『週刊Harukaの部屋』は、以
前、「色っぽい職業のお姉さんの怪しいいたずらメールみたい」だと言わ
れたことがあるんです。(笑)

で、慌てて、タイトルの前に“(^o^) ウオッチコレがお届けするハッピー
マガジン”をつけて今に至っています。^^

今度新しくつけるタイトルは、怪しくなく魅力的で、誰もが思わず読んで
みたくなるようなものにできるといいな、と考えています。

あなたが思わず読んでみたくなるのは、どんな“タイトル”ですか?

もし、コレ!というタイトルを思いつかれた方がいらっしゃったら、是
非、Harukaまでご一報くださいね。


メールの宛先はこちらです。

webmaster@watch-colle.com

私だけに、こっそりお話してくださる方は、こちらまでお願いします。

haruka00@sweetkiss.jp

あなたからのメールが私の元気の素です。^^

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆3.ショートストーリー「結婚指輪」

「じゃあまた明日ね」

「うん、また明日!」

揃いの鞄を肩からかけた子供たちが手を振りあっている。

子供たちが通うのは、家事塾。

かつて、“家事”を軽く見た時代もあったようだが、今や“家事”はどん
な学問よりも重要とされていた。

何故なら……

「お父さん、ただいま!」

大きな声で叫びながら鞄を下ろすと、タケルはキッチンへ向かった。

「お帰り、タケル」

タダシはフライパンを揺すりながら、タケルに向かって笑いかけた。

「お父さん、今日はご馳走だね。もしかして……」

「ああ、今日からお母さんが家に来るんだ」

「やったあ!」

無邪気に喜ぶタケルを見ながら、ダダシは自分自身もワクワクとしてい
た。

妻が来るのは2ヶ月ぶりで、今回は10日間ここに滞在する予定だとい
う。

妻には夫が全部で11人いることを考えると、この家への訪問は頻繁で、
滞在も長いことになる。

かつて、結婚というのは男女が1対1でするものだったという。

けれど、人間が自然を序々に破壊して、新しい化学物質を開発し、使用し
続けるうちに、生命の誕生に影響が及ぶようになった。

子供の出生率が年々減り続け、ある時を境に、突然、女の子の出生率が激
減した。

様々な政策と国を挙げての努力の結果、出生率そのものは何とか減少をく
いとめたものの、女の子の出生率はその後も下がり続け、去年生まれた子
供の男女比は、ついに30:1を切ることになった。

国は一婦多夫制を布き、子供を出産した女性、中でも女の子を出産した女
性には、多額の報奨金を与えるようになった。

女性はひとりでも多く子を孕み、産むことが使命となり、その使命は、人
類の未来にかかわる重大なものとなった。

そのため、昔は女性の仕事だったという“家事”も、生まれた子供の育児
も、当然、全て男が担うことになった。

女性の絶対数があまりにも少ないため、いくら一婦多夫制をとっていて
も、結婚できない男の方がずっと多かった。

女性は、結婚相手により快適な部屋と美味しい食事を用意してもらうこと
を望んだので、男達は、女性と結婚するため家事の腕を磨くことに必死に
なった。

結婚の証として国から授与される結婚指輪は、男性としてのステータスで
あり、中でも女の子を生んだ女性の夫は、その後一生、全てにおいて優遇
されるエリートとしての道が約束されるのだった。

タダシも、いつか、妻に女の子を生んで欲しいと強く願っていた。

チリひとつない清潔な部屋は、心地よい温度に保たれ、少し落とした照明
が穏やかな空間を演出している。

真っ白なクロスをかけたテーブルの上には、妻の好きな淡いブルーの花が
飾られ、ピカピカに磨き上げられたグラスとカトラリーが用意されてい
た。

タダシは妻の到着する時刻を見計らって、料理の仕上げに取り掛かった。

湯気をあげ、食欲をそそる匂いを振りまく皿をテーブルに運び終えたちょ
うどその時、玄関のチャイムがなった。

タケルとタダシはにっこりと顔を見合わせながら、競うように玄関へと
走った。

妻を迎え入れようと開けたドアから、青い月明かりが差し込んで、タダ
シの指の結婚指輪が誇らしげにキラリと光った。

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

今日も最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました!!

『週刊Harukaの部屋』も残りあと1回。

来週が、最後です。

生まれ変わるための終わりではありますが、やはり名残惜しい気持ちがし
ます。

そういえば、“最後”という単語は、どこかドラマチックな匂いがすると
思いませんか?

次回、最後の『週刊Harukaの部屋』も、是非、ご一緒してくださいね!

次回の【週刊Harukaの部屋】は、 9月30日(木曜)発行の予定です。


【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@@@ URL http://www.edproject.net/netradio/@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle