━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 v(^o^) ウオッチコレがお届けするハッピーマガジン☆週刊Harukaの部屋☆第123号

━☆Presented by Watch-colle☆━━━━━━━━━━━━☆☆☆━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@@☆★☆.・ 週刊@Harukaの部屋@.*.☆ ☆@@
___________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.8.5. 第123号☆━
今週のHarukaの部屋は第123号、さあ、皆さん、右手を手をあげて「ダー
ッ!」(笑)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・★
週刊Harukaの部屋@8月5日@第123号@目次
☆1.ウオッチコレUpdate!
☆2.気持ちイイ体験
☆3.ショートストーリー「チャンス」
★・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆1.ウオッチコレUpdate!

こんにちは!@暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
もう夏休みにはいっているかたもいらっしゃることでしょうね。
山や海にレジャーもいいし、久しぶりに会う故郷のご家族に会うかたも
いらっしゃることと思います。
存分に夏をエンジョイなさってください。

そうそう、ウォッチコレも8/13〜8/16夏季休業とさせていただきます。
この間のご注文・お問い合わせは、8/17以降に順次対応させていただ
きますのでよろしくお願いします。

それでは、今週も新着情報をお届けします。

値下げ▲オメガ コンステレーション 18K 12角ダイアル 極上 OH済み
258,000円→233,000円
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om068a/OM-068A.htm


★12月発売予定 リトモラティーノ サフ@リシリーズ予約受付開始です
http://www.watch-colle.com/Ritmo/index.htm


■エポス トノー ポインターデイト アラビック シルバーダイヤル 3344SL
http://www.watch-colle.com/Epos/cgi-bin/Epos/EP-3344SL.htm


アラビック ミラーインデックスの■エポス トノー オートマティック 3229SL
http://www.watch-colle.com/Epos/cgi-bin/Epos/EP-3229SL.htm


@@@@@@@@@@@店長@夏の甲子園とアテネ@どちらも楽しみ^^

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆2.気持イイ体験

自己紹介では、よく、「綺麗なもの、美味しいもの、気持ち良いことが大
好きです」と言う私ですが、今日は、とっても気持ちのイイ新しい体験を
しちゃいました。^^

それは、わずか15分間ですが、一度にいろんなところを刺激される新体
験には、思わず声がでちゃいそうでした。^-^;

私が体験したのは、仕事先のスーパーの一角にオープンしたリラクゼー
ションコーナーの、新型マッサージ@によるソリューションマッサージと
いうもの。

マッサージ@と言うと、背もたれをローラーが転がったり振動したりする
単純なものを想像してしまいますが、これは全く違いました。

ローラーと、エアーと、小刻みなたっピングとが、体のあちこちを一度に
刺激して、まるで何人もの人にそれぞれの部分を同時にマッサージされて
いるような感覚です。

耳にあてたヘッドホンからはヒーリングミュージックが流れ、個室に仕切
られたスペースが仄暗い事も手伝って、深く眠ってしまいそうになりまし
た。

人間の手によるマッサージと違い、短時間で気軽に受けられますし、後
から冷たい飲み物もいただけて500円という料金も嬉しいです。

パンプスで浮腫んだ足が軽くなり、重い鞄で張った肩も楽になるソリュー
ションマッサージ、ちょっとハマってしまいそうです。(笑)

あなたは最近、どんな気持ちイイ体験をしましたか?
小さな気持ちイイからすっごく気持ちイイまで、どんな気持ちイイ体験で
もかまいませんので、是非、私にも教えてくださいね!

皆さんの気持ちイイメールをお待ちしています。^^


━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆3.ショートストーリー「チャンス」

ウインドウショッピングするくらいなら、筋トレしていた方がいいとい
う、運動オタクの従妹から電話があった。

待ち合わせたのは、彼女の大学の体育館。

彼女をひと目見たとたん、あれ?と小さな疑問がよぎった。

相変わらずショートカットで、ノーメイクにスポーツウエアの彼女が、以
前とはどことなく違って見える。

どこが変わったのかしら?と思っていたら、本人から打ち明けられた。

「お姉さん、私、彼氏ができちゃった」と。

相手はダンベルでも腹筋台でもなく、ちゃんとした人間の男らしい。
しかも、彼女がこよなく愛する筋肉はあまりついていない、細身の男だと
いう。
にも関わらず、彼はこの上なく男らしく、彼女は彼と一緒に居る時、いつ
も半歩後ろを歩いているのだそうだ。

大股で早足の彼女が、自分より細い男の後ろをしずしずとついて行く姿を
想像すると少しおかしかった。

それでも、逞しい腕でダンベルを上下させたまま頬を赤らめ、今度のデー
トでは女らしい服を着たいからショッピングに付き合って欲しいと切り出
す彼女は、少女のように可愛らしく見えた。

やっぱり、恋は凄いと思う。

彼との出会いや胸のときめきを話す従妹を見ながら、そういえば自分にも
こんな時期があったと、遠い夏の日を思い出した。

私にも、5年間付き合っている彼がいる。
ただし、その関係は年々希薄になっていて、今はもう、“彼”という呼び
方が正しいのかどうかさえわからなくなっている。

それでも私は、彼から贈られた細いベルトの腕時計を今もはずせないまま
でいる。

偶然から始まった彼との恋は、瞬く間に燃え上がって、彼のことを思うだ
けが胸が痛いほど苦しくて、同時にとてつもなく幸せで、これまで味わっ
たことのないような不思議な気分が体を満たした。

私たちはお互いをとても大切に思い、何よりも必要と考えていたけれど、
当時、私には恋人が居て、彼には妻が居た。

それでも、私たちはお互いの気持ちを抑えることが出来ず、邪魔になった
倫理観を捨て、時間をやりくりしてデートを重ねた。

人に言えない恋を終えるチャンスが訪れたのは、彼の転勤が決まった2年
前。

私は彼との別れを決心して、待たせ続けた恋人との結婚を果たそうとした
けれど、彼が差し出した小さな箱で、簡単に気持ちがくじけた。

その時小箱に入っていたのが、今も私が着けているこの時計。

「離れていても同じ時間を過ごそうね」という言葉に涙で頷いて、せっか
く訪れた決別のチャンスをふいにした。

私はとうとう恋人と別れ、彼は妻との結婚を続けたまま遠距離不倫が始
まった。

距離の離れた彼からの連絡は少しづつ減り、別れのチャンスは何度もやっ
てきたけれど、私から連絡をするとこの上なく嬉しそうな声で愛を囁く彼
の声に、連絡を止めることができなかった。

それからはメールや電話で連絡を取り合い、短い逢瀬の時には、貪るよう
に愛を確かめあった。

このままじゃいけないと思いながらも、どうしても気持ちを切り替えるこ
とが出来ず、新しい恋をすることもなく、彼からの連絡だけを待ちながら
何度も季節が巡っていった。

従妹はダンベルを振り回しながら、上気した顔で彼のことを話し続けてい
る。
なんて幸せそうなんだろう。

思わずため息が出そうになって、手元の時計に目をやろうとした時、風を
切る音と共に何かが目の前に迫ってきた。

バンッ!!

目の前に迫っていたのは、白いバレーボールで、咄嗟に顔を庇った左手に
当たって床に転がった。

「すみません!」

駆けてきた男子学生が長身を二つ折りにして謝っている。

「怪我はありませんか?」と心配する学生に、「大丈夫よ」と言った時、
手首の時計の風防にひびが入っているのに気づいた。

「あ、時計が……」

学生は反射的に私の手首を掴むと私にぐっと近づいてきた。

「本当にすみません!」
手を掴んだまま学生が頭を下げたので、覆いかぶさられるような格好に
なって、私は少し赤くなった。

「この時計大切なものでしょうか?」
澄んだ目で覗き込まれると、今度は少しドキリとした。

「俺、一人暮らしで貧乏なんですけど、バイトして必ず弁償しますから、
お姉さんの連絡先を教えてください」

長身の学生のストレートな謝罪に戸惑う私を、従妹がニコニコしながら見
ている。
私の顔の赤みが怒りのせいではないことも、長身の学生が私好みのルック
スであることも、従妹には見透かされているようだ。

ダンベルを振り下ろしながら、従妹が顔見知りらしいその学生に言った。

「お姉さんの時計、高いのよ。高円寺君のバイト代じゃあ弁償するのに3
年はかかるわね。とりあえず、週末に食事でもしながらお詫びしたら?」

細いベルトの時計の針は、少し震えながらまだ時を刻んでいる。

けれど、ひびの入った時計などさっさと捨てて、新しい時計に買い換え
る、良いチャンスなのかもしれない。

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

今週も最後まで読んでくださってありがとうございました!
実は、このメールマガジンの発行日8月5日は、私にとってとっても大切
な日なんです。

私にとって一番大切な人と、初めて出逢った日……そう、娘の誕生日なん
です。^^

その年も今年と同じ猛暑で、当日は街中がエアコンを使いすぎて電力供給
が追いつかなくなり、出産中に停電して、翌日の新聞に載ってしまったん
です。(笑)

もちろん娘が無事誕生した後では、そんな出来事も良い思い出になりまし
たけれど。

あの時自分のおなかから出てきた小さな娘が、もうしっかり自分の考えを
持ち、自分の友人や自分の世界をもっているのだと思うと、とても不思議
な気持ちになります。

このメールマガジンに産み落とした“ショートストーリー”たちも、ネッ
トラジオで朗読していただいたり、雑誌に掲載していただいたりして、ひ
とり立ちを始めています。

娘もショートストーリーも、ずっと大切に育んでいこうと思っているの
で、私を驚かせるくらいに成長し、いろいろに羽ばたいて欲しいと願って
います。

あやちゃん、そして、全国の8月5日生まれの皆さん、HappyBirthday!

次回の【週刊Harukaの部屋】は、 8月12日(木曜)発行の予定です。


【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@@@ URL http://www.edproject.net/netradio/@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle