━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 【祭】ウオッチコレがお届けするワッショイマガジン☆週刊Harukaの部屋☆第122号

━☆Presented by Watch-colle☆━━━━━━━━━━━━☆☆☆━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@@☆★☆.・ 週刊@Harukaの部屋@.*.☆ ☆@@
___________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.7.29. 第122号☆━
『週刊Harukaの部屋』を開封してくださってありがとうございま
す。あなたは、お祭り好きですか?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・★
週刊Harukaの部屋@7月29日@第122号@目次
☆1.ウオッチコレUpdate!
☆2.阿呆になる
☆3.ショートストーリー「逢瀬が浜」
★・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆1.ウオッチコレUpdate!

あ〜〜暑い@熔けそうな気候!
みなさんお元気ですか?って、ヤボな質問でした
^^
水分をしっかり摂って熱中症にならないようお気をつくださいね。

では、水分を摂りながら、今週も新着情報をお楽しみください。

ヴィンテージウォッチ■オメガ コンステレーション 18K 12角ダイアル
極上 OH済み
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om068a/OM-068A.htm

フォルムがかわいい■シチズン チャレンジタイマー ツノ 美品USED
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz013a/CZ-013A.htm

あと2週間あまり!@@@店長@オリンピック日本がんばれ!

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆2.阿呆になる

踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃ損々♪という囃子詞で有名なの
は徳島県の阿波踊りですが、私の住む愛知県のお隣、岐阜県にも、大勢の
阿呆たちがお盆の晩に踊り明かす有名な郡上の徹夜踊りがあります。

この郡上踊りには、もちろん、私も何度か参加したことがあります。
夕方から踊り始めて、街中を移動しながらひたすら踊り続け、深夜にさし
かかる頃にはもう体はくたくたに疲れているのですが、頭は逆に冴えてき
て、気分はぐんぐんハイになります。

さらに踊り続けるうちに夜が白々と明けてきて、最後まで踊った人に配ら
れる牛乳を飲み干すと、それはそれは爽やかで晴れ晴れとした気分になり
ます。

徹夜でひたすら踊り続けるなんて、どう考えても阿呆に違いないのです
が、踊り遂げた人にしかわからない爽快感は、まさに、踊らにゃ損損!と
いったところでしょう。(笑)

この郡上八幡は、徹夜踊りの他にも清流が有名で、今月25日には、町の
シンボル吉田川にかかる橋の上から、12メートル下の水面めがけてジャ
ンプするという変装ジャンプコンテストが開かれました。

橋から川に落ちるなんて、これまた阿呆なコンテストですが(笑)、思い
思いのコスチュームで橋から飛び降りる参加者を見ようと、周辺には約8
00人が集まったそう。

*変装ジャンプコンテストと、徹夜踊りの様子が見てみたい方はこちらか
らどうぞ。
http://www.gujo-odori.com/

一見阿呆のように思える行動こそ、お祭りの醍醐味であり、粋な遊び心で
あり、実は人間にとって必要な楽しみなのかもしれませんね。

この夏、あなたはどんなお祭りで阿呆になりますか?^^

そうそう、粋な遊び心といえば、有名メーカーの時計にも、そんな遊び心
たっぷりのものがあります。
例えば、これ。
http://www.watch-colle.com/watch/AF/10932wh/10932WH.htm
専用カジノを連れ歩く!
http://www.watch-colle.com/watch/GG/gg010j/GG-010J.htm
上質のジュエリーと世界中で愛されるキャラクターのコラボレーション!

どちらも、ちょっぴり阿呆が入った遊び心に満ちてますよね?^^

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆3.ショートストーリー「逢瀬が浜」

「逢瀬が浜……ねえ」

寂れた海水浴場を見回しながら、美也子がからかうような口調でつぶやい
た。

「写真ではもっと立派な浜辺に見えたんだよ。それに、ここにはロマン
チックな言い伝えがあるって聞いて、きっと美也子が喜ぶと思って……」

@太は明るい声を出そうとしたが、最後まで続かずに尻すぼみになって下
を向いた。

海の水は綺麗だったが、ここは恋人を連れてくるにはあまりにも田舎臭い
浜辺だった。

浜にいるのは、畑仕事の帰りにふらっと立ち寄ったような麦藁帽子のおじ
いさんと、犬を連れた太ったおばさん、それからヒョロリとしたオヤジの
横で豪快にビールを飲み干す大柄の女性、あとは子供を連れた家族連れが
数組だけ。

鮮やかなオレンジ色のビキニに透ける素材のキャミソールドレスを着た美
也子はあまりにも場違いだった。

ツンと上を向いた形の良いバストの下でまだ焼けてない腕を組んで辺りを
見回し、これからどうしたものかと考えるような顔をしている。

「でも、さ、せっかくここまで来たんだし、少し泳ごうよ」と言いながら
@太は手早くパラソルを準備した。

そうだ、喉乾いたろう?僕、そこの売店で何か冷たいものでも買ってくる
よ!」

そして、バツの悪い空気をなんとかしようと浜にただ一軒だけ立つプレハ
ブの売店に向かった。

売店の中は思ったよりもずっと小奇麗にしてあって、この浜にはちょっと
似つかわしくないような男前なあんちゃんが店番をしていた。

「ええっと、コーラを2本ください」

そう注文した僕の顔をちらりと見たあんちゃんは、「はいよ!」と気持ち
の良い返事をして、よく冷えた瓶を2本差し出した。

支払いを済ませて美也子の所に戻ろうとした時、店の入り口にある小さな
カゴの中で何かがキラリと光るのに気づいた。

立ち止まって中身を確かめようとした@太に、あんちゃんが、「おにいさ
ん、それは逢瀬が浜でしか買えない特別な指輪だよ」と声をかけてきた。

@太が立ち止まって貝殻モチーフの細い指輪を手とると、あんちゃんが指
輪の言い伝えを話し始めた。

この浜の先にある町には、かつて全寮制の女子学校があって、その学校の
生徒たちは男女交際を厳しく禁止されていた。
昔はまだ海水浴場になっていなかったこの浜辺は、そんな女子学生が男の
子とこっそりデートする絶好の場所だったので、この浜はいつしか逢瀬が
浜と呼ばれるようになった。

ある女子学生が隣町の男子学生と恋に落ち、慣例通り、ここでデートを重
ねたが、男子学生の就職が決まって離れ離れになることになった。

男子学生は最後のデートで女子学生との再会を誓い、約束のしるしにと、
貝殻で作った指輪をプレゼントした。

翌年の夏の約束の日、女子学生はずっと逢瀬が浜で彼を待ち続けたが、彼
はとうとう現れなかった。
実は、車でこの浜へ向かう途中、強いカーブでハンドルを切り損ね、崖か
ら海に落ちていた。
夕方が近づいて潮が満ち、何も知らずに待ち続ける女子学生のすぐ足元ま
で波が打ち寄せた。
彼女が立ち上がって浜を去ろうとしたその時、波がキラリと光るものを運
んできたことに気づいた。

それは、去年、彼が貝で作ってくれのとそっくり同じデザインの、金色に
光る指輪だった。

「海に落ちた男の人はどうなったの?」という声に振り返ると、遅いのを
心配してやってきた美也子がすぐ後ろにいた。

「さあ……。でも、この指輪が恋人達のお守りになることだけは間違いあ
りませんよ」

白い歯を見せたあんちゃんを、小屋の奥から誰かが呼んだ。
近づいてきた声の主は、大きなおなかを抱えた美しい女性だった。

「いらっしゃいませ」

にっこりと微笑んだ女性の指には貝の形をした金色の指輪が光っていた。

@太は慌てて財布を取り出すと、「これください」と手に持っていた指輪
を差し出した。

@太を見上げる美也子の指にそれをつけると、肩をぎゅっと引き寄せて、
冷えたコーラを飲みながらパラソルに向かって歩きだした。

二人の後姿を見送った店内で、男は妻の肩に優しく手を回した。
見詰め合って微笑みを交わした後、二人はすっと消えて行った。


━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

先週末は地元の七夕祭りでした。

仙台(宮城)、平塚(神奈川)と並んで日本三大七夕祭りにも数えられる
このお祭りは、大掛かりな仕掛け飾りが呼び物でしたが、今ではその規模
がずいぶん縮小されてしまいました。

それでも大勢の人で賑わうアーケードの中で、今年、もの凄く注目を浴び
ていたのが、2匹のワンちゃん。

浴衣を着た、いかにも犬好きそうな飼い主が引く小さな台車に乗せられた
このワンちゃんたちは、なんと、飼い主とおなじく浴衣を着て、帯まで
バッチリ締めていました。(笑)

可愛いわが子を見せびらかしたいのか、飼い主は角ごとに台車を停めて、
振り返ったり指差したりする人々を嬉しそうに眺めていました。

お祭りの楽しみ方も、いろいろとあるようです。^^

次回の【週刊Harukaの部屋】は、 8月5日(木曜)発行の予定です。


【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@@@ URL http://www.edproject.net/netradio/@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle