━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume341
volume340
volume339
volume338
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 【涼!】ウオッチコレがお届けする納涼マガジン☆週刊Harukaの部屋☆第121号
━☆Presented by Watch-colle☆━━━━━━━━━━━━☆☆☆━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@@☆★☆.・ 週刊@Harukaの部屋@.*.☆ ☆@@
___________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.7.22. 第121号☆━
『週刊Harukaの部屋』を開封してくださってありがとうございま
す。今週号は納涼特集!涼んでいってくださいね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・★
週刊Harukaの部屋@7月22日@第121号@目次
☆1.ウオッチコレUpdate!
☆2.涼しくなるお話
☆3.ショートストーリー「音」
☆4.寒くなったお話
★・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆1.ウオッチコレUpdate!

みなさん@こんにちは!
先週の集中豪雨のあとは、大都市の猛暑!東京では最高気温が39℃の
ニュースが・・・
今年の夏は「過去最高」のオンパレードでこれからいったいどうなるの?
って心配ですね。

また、今週も新着情報をご案内します。

ヴィンテージ時計 オメガ コンステレーション 12角ダイヤル 美品 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om067a/OM-067A.htm

癒し&ゴージャス!
ジェラルドジェンタ フ@ンタジー ミニーマウス 18KYG ダイヤベゼル USED
http://www.watch-colle.com/watch/GG/gg010j/GG-010J.htm

20万円値下げお値打ち価格 オメガ サフェット 18KYG ダイヤベゼル USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om062j/OM-062J.htm

今年は食物禍がない喜びもつかの間、今度は気象禍でで気が抜けない
@@@@@@@@@@@@@@@@@@店長@さあ、夏休みの予定は。。。

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆2.涼しくなるお話

今頃、と言われそうですが、最近、あの大ヒット韓国ドラマ「冬のソナ
タ」にハマっています。

私だけかと思っていたら、先日朝のニュース番組の女性アナウンサーも同
様、今頃ハマっていると告白していました。

でもね、このドラマ、実は暑い夏にピッタリのドラマかもしれません。
なぜなら、現在私が5巻まで見終えているこのドラマの舞台は、殆んどが
冬景色、それも、真っ白に雪が積もったスキー場や、凍った湖が背景に
なっているんです。

冷房を効かせた部屋でドラマに入り込んでいると、自分もその冬景色の中
にいるような錯覚さえ感じます。(笑)

異国の熱い恋愛ドラマは、意外にも、猛暑の日本に涼をもたらす真夏向き
のビデオだったんですね。

もうとっくに見てしまった方も、まだ見たことがない方も、「冬のソナ
タ」で涼んでみてはいかがでしょう?^^


━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆3.ショートストーリー「音」

ラベンダーの香りのする湯船に浸かって、浮腫んだ足をマッサージしてい
ると、細く開けたバスルームの窓から踏み切りを通過する電車の音が聞こ
えてきた。

沙代子は、もう十数分もすれば帰宅するであろう夫の顔を思い浮かべた。

沙代子の住むマンションは、電車の駅から徒歩5分の場所にある。
共働きのため、広さよりも利便性を優先した選択は間違っていなかったと
思う。

いつも忙しい夫は、最終電車で帰ってくることが多く、沙代子はよくバス
ルームで夫を迎えた。

沙代子の名を呼びながら、ただいまよりも先にバスルームのドアを開ける
夫は、シャンプーをしている後姿が無防備で色っぽいなどと毎回沙代子を
からかった。

泡だらけの髪にシャワーをあて、沙代子が目をつむったまま「お帰り」と
言うと、夫はようやくドアを閉めた。

沙代子がシャンプーを終えて、バスルームから出ようとする時、ちょうど
服を脱ぎ終えた夫が、沙代子をもう一度バスルームに押し戻すことも少な
くなかった。

新婚というには無理がある年月を一緒に暮らしていた沙代子たちだった
が、子供がなく共働きのせいか、二人にはいつまでも恋人同士のような雰
囲気があった。

バスルームで聞く踏切の音は、いつしか夫の帰宅を告げる時報のように
なっていたので、それを聞き逃さないように、沙代子はいつも窓を少しだ
け開けて入浴するようにしていた。

今夜も沙代子が窓を細く開けて入浴していると、踏み切りの音が聞こえて
きた。

いつものようにシャンプーを始めた頃、背後に人の気配を感じ、沙代子と
呼ぶ声が聞こえた。

あっ……!

沙代子は夫が何か軽口を@くのを待っていたが、今夜の夫は珍しく何も言
わない。

仕方がないのでお帰りと言おうとした時、夫がわっと泣き出した。

夫の泣き声に目を開けた沙代子は自分が夫と自分を上から見下ろしている
ことに気づいた。

……!

あの時、シャンプーをしている沙代子の背後にいたのは、ドアを開けた夫
ではなく、窓から侵入した見知らぬ男だったのだ。

2階だからと安心して窓を開けていた沙代子の浴室を、いつも窺っていた
男がいたことに、沙代子は気づいていなかった。

無防備な姿のまま犠牲になってしまった沙代子を抱いて、いつまでも泣き
続ける夫を、沙代子はぼんやりと見下ろすことしかできなかった。

***********

「ねえ、あなた、ここに決めましょう!」

「そうだな、この立地条件なら中古でも悪くないな」

「最寄の私鉄駅は去年から高架上になりまして、踏み切りによる渋滞もあ
りませんので、お車での通勤でも大丈夫です。お客様、こんなお値打ちな
物件、他には絶対にありませんよ。是非、お決めになってください」

「よし、ここに決めよう」

「ありがとうございます!それではさっそくこちらでお手続きを……」

*********** 「あら?」

新居で過ごす最初の夜、令子が湯船に浸かりながら、夜風を入れようと浴
室のルーバーを開けると、どこからともなく踏み切りの鳴る音が聞こえて
きた。

気にせずシャンプーを始めたが、音はまだ続いていた。

「ねえ、あなた!」

令子は気になって夫をバスルームに呼んだが、夫は、「気のせいだろう、
この近くには踏み切りなんてないからね」と軽く受け流し、「それより、
お前、シャンプーしている後ろ姿がなんだか色っぽいな」と令子をから
かった。

「やあねぇ」と照れながらも、令子はまんざらでもなかった。

そんな二人を、じっと窺っている目があることに、二人は気づいていな
かった。

シャワーの音と二人の話し声にかき消されてはいたが、浴室にはまだ小さ
く踏み切りの音が鳴り続けていた。


━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

4@寒くなったお話

少し前に、このメールでも大々的に宣言した私のダイエットですが、その
後順調に進んで、先週の時点で、体重は3キロ弱減っていました。^^

私のサイトの携帯画像日記などを見てくださった方は、私がおやつや食事
もそれほど我慢することなく生活していたことをご存知だと思います。

実は、当初宣言していた“にがり”の摂取も、あまり美味しくなかったた
め、途中でギブアップしていたのですが、痩せたい!という心意気とアロ
マオイルが効いたのか、体重はいい感じに減っていました。

ところがっ!

先週末行った一泊旅行で、せっかく減らした体重がすっかり元に戻ってし
まっただけでなく、僅かに増加までしていることに気づきました。

確かに、行き帰りは車に乗っているだけだし、昼食は海の幸三昧、ホテル
の豪華な夕食をビールと一緒に全て平らげ、途中のドライブインでも、あ
まり躊躇せずにおやつに手を出しました。

でも、だからって、たった二日間で3キロも増えるものでしょうか?

すっかり油断していた自分の迂闊さを反省しても、今更どうにもなりませ
んが、また一から減らし直さなくてはならなくなりました。(-_-;)

旅行から戻って、体重計に乗り、その数字を見た時には、背筋がゾーッと
寒くなるのを感じました。

ダイエット中の皆様、旅行にはくれぐれもご用心を!

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

私は、日頃から、“雰囲気”、“気分”、“感じ”などを大切にしている
のですが、今年のように猛暑の夏も、これらに強く訴えて、実際の気温よ
りも涼しく感じる工夫をしています。

例えば部屋のカーテンやフ@ブリックを“青系”のものに変えたり、水辺
を連想させるオブジェを棚の上に飾ったり、クールなミントのアロマを香
らせたり、涼やかなオルゴール音のCDをかけたり……。

ひとつひとつはささやかですが、同時に試せば結構効果があるように思い
ます。^^

でも、夫が仕事から戻って、さっさとエアコンのスイッチを入れ、冷たい
空気が部屋を満たすと、どんな工夫も文明の利器には敵わないのね、と微
かな敗北を感じずにいられません……。(-_-;)


次回の【週刊Harukaの部屋】は、 7月29日(木曜)発行の予定です。


【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@@@ URL http://www.edproject.net/netradio/@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle