━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 (^-^)Vウオッチコレがお届けするラッキーマガジン☆週刊Harukaの部屋☆第114号
━☆Presented by Watch-colle☆━━━━━━━━━━━━☆☆☆━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@@☆★☆.・ 週刊@Harukaの部屋@.*.☆ ☆@@
___________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.6.3. 第114号☆━
Harukaの部屋へようこそ♪6月は雨の季節、じめじめは苦手ですが、地元
のデパートで“雨季雨季フェアー”と銘打ったレイングッズフェアーを見
て、雨も悪くないかな、と感じました。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・★
週刊Harukaの部屋@6月3日@第114号@目次
☆1.ウオッチコレUpdate!
☆2.誰かの願いが叶うとき
☆3.ショートストーリー「天使の微笑み」
★・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
☆1.ウオッチコレUpdate!

こんにちは!@みなさん
いよいよ入梅入りしたところが多いですが、みなさんはいかがお過ごしで
すか?
では、今週も新着情報を案内させていただきます。

■幸運を予感させる ウイッシュ エンジェル 発表!
ペンダントトップやブローチとして、可愛い天使をお供にいかがでしょう・・・
http://www.watch-colle.com/wkk/WishAngel.htm

■リトモラティーノ モザイクシリーズが充実しました!
リトモ モザイク ボーイズ ブルー D3MB99SS-B
リトモ モザイク ボーイズ グリーン D3MB99SS-G
リトモ クワドロ モザイク ボーイズ グリーンQ3MB99SS-G
http://www.watch-colle.com/Ritmo/index.htm

■ポルシェデザイン P10 オートマチック クロノグラフ
少数入荷!定価 236,250円(税込)特価 153,000円(税込・送料込)Sale!
http://www.watch-colle.com/watch/PD/pd006c/PD-006C.htm

■ポルシェデザイン チタン オートマチック クロノグラフ
お買い得!定価 446,250円(税込)特価 299,800円(税込・送料込)Sale!
http://www.watch-colle.com/watch/PD/pd005c/PD-005C.htm

先日、某番組でダイエットに効く「にがり」の特集をしていました。
日ごろ、家族中から痩せろコールをかけられていた私は、さっそく「にがり」
にチャレンジ(すがり)、で、気のせいか効いてきたみたい^^
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@店長@結果はいずれ・・・

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆2.誰かの願いが叶うとき

先ごろ、新進気鋭の若手監督がメガホンを取った映画『キャシャーン』が
公開され注目されましたが、同時に、監督の奥様でもある人気歌手宇多田
ヒカルさんが歌うテーマ曲も大きな話題となりました。

このテーマ曲『誰かの願いが叶うとき』の中には、「みんなの願いは同時
には叶わない」というフレーズがあって、私ははじめて聞いた時、思わず
ぐっときてしまいました。
当たり前のことを言っているのですけれど、このフレーズ、なかなか深い
を思いませんか?

映画を見ると、この曲の歌詞はさらに心に響くそうなので、映画館では見
逃してしまいましたが、ビデオが発売されたら、是非レンタルしてみたい
と思っています。

ということで、すっかり前置きが長くなってしまいましたが、たった一人
だけの願いが叶ったウオッチコレ月間プレゼントの当選者発表です。^^

その幸運な方、5月のプレゼント@ウェンガー@デイデイト 72555のご当選
は……

広島県 呉市 竹川さまです。

おめでとうございました!!

さて、先月もたくさんお寄せいただいた楽しかったことメッセージの中
にも、“幸運”に関係したお話があったのでご紹介させてくださいね。

年齢 = 39 男性@KTさん
楽しかったこと! = 子ども(7歳)と公園に行きました。
公園と言っても、山の斜面を利用して作られた大きな自然公園で、
休日は親子連れでいっぱいです。
子どもが遊んでいる間、草の上に寝転がって空を見上げたりして、
のんびり過ごせます。
前置きが長くなりましたが、そこで四つ葉のクローバーを見つけました♪
大切に持ち帰りコップに水を入れて浮かべています。
今日で3日目になりますがまだ元気です。
ずっと枯れずにいてくれればいいね、と子どもと話しています。

追伸:
メルマガはいつも楽しく読ませてもらってます。
欲しい時計があるのですが、まだ手が出ません。
がんばって小遣いを貯めます。。。

KTさん、ありがとうございました!
四つ葉のクローバー、私も子供の頃良く探しましたが、なっかなか見つか
らないんですよね。
それに、3日も枯れずに元気でいるなんてなんだかすごい!
KTさん、これはきっと、KTさんやご家族にすっごく良い事が起こる前兆に
違いありません!
素敵な出来事が起こったら、是非、また教えてくださいね。

それから、ああいう追伸、とっても嬉しいです。^^
素敵な出来事が宝くじ当選なんかだったりした時は、是非その時計を手に
して、ご感想などお聞かせくださいね♪

“四葉のクローバー”は広く知られている幸運アイテムですが、長い間、
ずっとそう言われ続けているには、やっぱりそれなりの効果があるに違い
ありません。

因みに、私の親しい友人は、四葉のクローバーを見つけた翌日、好きな人
と付き合うことが出来たそうです。

幸運アイテムは、他にもいろいろありますが、私が個人的にものすごく信
じている幸運アイテムは、“走っている赤いワーゲン”。
もうずいぶん昔からずっと、街で“走っている赤いワーゲン”を見ると、
必ずちょっと良い事が起こります。^^

皆さんには、どんな個人的幸運アイテムがありますか?
メールなどで教えていただけたら嬉しいです。

宇多田ヒカルさんの歌う、「皆の願いは同時には叶わない」が真実である
ことも確かにありますが、「誰かの願いが叶うとき」は、「私の願いも叶
うかもしれないと大きな期待が持てるとき」でもあると思うんです。

小さなラッキーアイテムに助けてもらったりしながら、自分の願いが叶え
られる素敵な毎日を送りたいものですね。

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆3.ショートストーリー「天使の微笑み」

「翔太くん、就職おめでとう」

絢子姉さんがにっこりと微笑む。

なんて綺麗な笑顔なんだろう。
かつて大勢の青年たちに進んで命を投げ出させたというジャンル・ダルク
の微笑みも、こんなふうだったに違いない。

俺も、絢子姉さんのこの笑顔のためならば全てを捨てられるような気がす
る。

絢子姉さんを初めて見たのは、中2の冬。
「はじめまして」と微笑んだ彼女の周りだけ先に春が来て、花が咲いたよ
うだった。

その頃の俺は、母親が2度目の再婚をするという家庭環境のせいでだいぶ
悪くなっていて、このままでは高校進学も無理だろう、と言われていた。

ところが、翌年の春、俺は見事に地元の県立高校へ入学する。

酒もタバコもやめて勉強なんてことを始めたのも、みんな、絢子姉さんの
ためだけれど、そんなことは誰も知らない。

絢子姉さんは2度目の義父の養女で、俺にとっては義理の姉ということに
なるが、もちろん、血のつながりは全くないし、すでに親元を離れ自立し
ているため、一緒に暮らすこともなかった。

それでも月に1度か2度この家にやってきては、天使のようなあの微笑を
振りまいて帰って行った。

直接話すことは殆どなかったが、家族の会話から集めた情報で、彼女の仕
事は薬剤師で、恋人はおらず、スポーツが出来て、自分の仕事に信念を持
つ男が好みだということがわかった。

高校に入った俺は、長身を生かせそうなバスケ部に入り、まずはスポーツ
の点をクリアすることにした。
小学校以来、運動などまともにしていなかったから、しばらくの間、俺の
バスケは自分でも笑えるほど無様なものだった。

それでも、元来感の良かった俺は、2年になる前にちゃんとレギュラーの
ポジションを獲得していた。

相変わらず絢子姉さんと直接話す@会は少なかったが、彼女に関する情報
はどんどん蓄積されていき、俺は益々彼女に惹かれていった。

絢子姉さんの両親は、小さな薬局を営んでいたが、彼女がまだ幼い頃揃っ
て他界していた。
交差点の角にあった店に、居眠り運転の大型トラックが突っ込み仕事中
だった2人はその事故の犠牲になったのだ。

どういう事情かはわからないが、天涯孤独になった彼女を、トラックを
使っていた運送会社の社長である義父が引き取ったという。

絢子姉さんの願いは、両親が営んでいた薬局を再建し、生涯の伴侶と一緒
にそこで働くことらしい。

この話を知って、俺は将来の進路を決めた。

翌年の秋、俺は難関と言われる薬科大学に合格し、春には晴れて大学生と
なった。

実力を上回るレベルの大学では、授業について行くのが精一杯で、何度も
くじけそうになったけれど、そんなときはいつも、絢子姉さんの笑顔を思
い出して歯を食いしばった。

20代の終わりに近づいた絢子姉さんは美しさに磨きがかかり、時々家に
男を連れてくることもあったが、どの男もまだ恋人未満といった様子だっ
た。

この頃には、俺の絢子姉さんへの思いはすでに、このひとを幸せにできる
のは俺しかいない、という強い信念になっていた。

そして、学校を卒業して薬剤師になることができたら、その時こそ、絢子
姉さんに告白をしよう、と決心をした。

不思議と、それまでに絢子姉さんが結婚することなどありえないような気
がした。
いや、例え結婚していたとしても、この想いを告げ、絢子姉さんのおかげ
で夢と誇りを持てる仕事に就けたのだとお礼を言えばいい。

そして、とうとうその時が来た。

新卒者の採用枠に入れず涙を呑んでアルバイト生活をした1年数ヶ月がとて
も長かったものに思えた。

「今日から翔太くんも薬剤師ね」

絢子姉さんの瞳に映るのが、ただのガキじゃなくちゃんとした大人の男で
あることを示すのは今だ。

俺は隠し持っていた小さな包みを差し出して言った。

「絢子姉さん、将来、俺と一緒に薬局をやりませんか?」

彼女にとっては唐突であろう申し出に驚いているのだろう。
大きく見開いた美しい目は、俺だけをじっと見詰めている。

「絢子姉さん、それ、開けてみてよ」

「あ、はい……」

素直に従ってリボンを解く彼女の仕草が愛しい。

箱の中から現れたのは、胸に希望の芽を抱いた小さな金の天使。
身に着ける人の願いを叶えてくれるお守りのジュエリーだという。

その優しげでいて凛とした表情が絢子姉さんそっくりで、俺はひと目見た
時すぐにプレゼントすることを決めた。

「Wish Angelって言うんだって。こいつの名前は“Hope”希望が叶うお守
りなんだ。絢子姉さんに良く似合うと思う」

「ありがとう、嬉しいわ」

うっすらと頬を赤らめた絢子姉さんは、明らかに動揺している様子だった
が、手の中の天使にも、あの輝かんばかりの笑顔を向けた。
金色の鎖の両端を持ち白い首筋に沿って後ろに回すと、金具を留めて俺を
振り返り、少しはにかんだ美しい笑顔を見せた。

「えっと……翔太くんとはもっとたくさんお話しなくちゃいけないわね」

「そうだね、姉さん。僕はまだやっと薬剤師になったばかりだし、ゆっく
りたくさん話をしながら、もっとよく知り合っていきたいと思ってる」

「あの……ひとつだけ聞いていい?翔太くん、いったいいつから……?」

「ああ、姉さんのこと好きだったかって?」

「ええ……」

「初めて姉さんに会った時から。それから、薬剤師を希望したのは姉さん
の願いを知ってすぐ。でも、今は、薬剤師という仕事事態に夢と誇りを
持っているよ」

「いつのまにか、すっかり大人になっていたのね……@翔太くんとなら、
あの願いを叶えられるかもしれない」

真っ直ぐに俺の目を見た絢子姉さんの顔は、姉の表情から恋する女性の表
情へと変わっていた。

心の中でガッツポーズを決める俺に、絢子姉さんの胸元で光る金の天使
がにっこり微笑んだような気がした。

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

今週も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
今回のショートストーリーを読んで、あれ?っと気づいて下さった方、い
つもご愛読ありがとうございます!

実は、今回のストーリーに登場した“金の天使”は、先週お知らせしたわ
かこさんの新作で、“Wish@Angels”の中のひとりなんです。^^

わかこさんの新作が楽しみ!とメッセージをくださった皆様、お待たせい
たしました!
願いを叶えてくれる天使たち、“Wish@Angels”のお披露目です。

http://www.watch-colle.com/wkk/WishAngel.htm

ストーリーの中でも書きましたが、滑らかな金の輝きが、見る人それぞれ
の思いに合ったエンジェルたの表情を造りだすから不思議です。

“Wish@Angels”が次に叶えるのは、あなたの願いかもしれません。^^

次回の【週刊Harukaの部屋】は、 6月10日(木曜)発行の予定です。

【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@@@ URL http://www.edproject.net/netradio/@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle