━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume339
volume338
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 (^-^)Vウオッチコレがお届けするラッキーマガジン☆週刊Harukaの部屋☆第110号
━☆Presented by Watch-colle☆━━━━━━━━━━━━☆☆☆━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@@☆★☆.・ 週刊@Harukaの部屋@.*.☆ ☆@@
___________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.5.6. 第110号☆━
長かった連休も終わってまた戻ってきた普通の毎日。Harukaの部
屋で一息ついて、明日からの仕事や家事や勉強に備えてくださいね♪
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・★
週刊Harukaの部屋@5月6日@第110号@目次
☆1.ウオッチコレUpdate!
☆2.楽しみを二倍にする方@
☆3.ショートストーリー「渋滞」
★・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆1.ウオッチコレUpdate!

こんにちは@みなさん!
ゴールデンウイークはいかがお過ごしでした?
きっと楽しい思い出がいっぱいできたことと思います。

今週はアップデイトはお休みでした。
次回にご案内します。

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆2.楽しみを二倍にする方@

5月最初の『Harukaの部屋』は、まず、ラッキーを手にした方の発表から
始めたいと思います。^^

4月のウオッチコレ月間プレゼント、ビクトリノックス社製 オメガ ポ
ケットツールの当選者は
ジャーン!
石川県羽咋郡@松田さまです。
おめでとうございます!

ポケットツールの名門ブランドの製作で、あのオメガのロゴ入りというこ
とで、応募コメントの中に、“最近楽しかったことは、この「オメガのロ
ゴ入り、ビクトリノックス製スイスアーミーナイフ」を観ることができた
ことです(笑)目の保養になりました!!”というものがあったほど。

松田さま、このお洒落なツールを存分に活用してくださいね!
当選の感想などをウオッチコレ掲示板、メールでコメントしていただけた
ら嬉しいです。

さて、嬉しいコメントといえば、今回の応募に添えられたコメントの中
に、ものすごく嬉しいものがあったのでご紹介させてくださいね。

***************

年齢 = 26 男性
楽しかったこと! = 以前、ここの懸賞でワインディングマシーン
を頂いた時に、このメルマガのことを彼女に話したんです。そし
たら、どうやら最近は、彼女も読んでるみたいなんですよね。し
かも、懸賞も応募している模様。今までは、1人で楽しんでたんで
すが、これからは、2人で楽しみますよ。(笑)

***************

ありがとうございます!!
こういうコメントをいただくと、本当に嬉しくなります!

私も、自分が楽しいと思ったことは、家族や友人たちにどんどん紹介して
しまいます。

自分が楽しんでいることを、好きな人や大切な人に紹介して、その人もま
た、自分と同じように楽しんでくれたら、楽しみは二倍になりますもの
ね♪

そして、紹介したその人が、また別の大切な人に紹介して、紹介されたそ
の人がまたまたそれを楽しんでくれたら、楽しみはあっという間に四倍!
そしてその人がまた他の……
そんなふうにどんどん楽しみが広がっていったら、世の中はすぐに楽しみ
でいっぱい!(笑)

このメールマガジンが、そんなふうにどんどん広がっていく“楽しみ”に
なれたら素敵だなと思っています。

カレ氏からこのメールマガジンを紹介されたカノジョさん、これまで楽し
んでいただけましたか?
ご意見ご感想などありましたら、是非教えてくださいね。
懸賞にも応募してくださっているとのこと、ありがとうございます。
あなたにも素敵なプレゼントが当ることを、個人的に(笑)祈っています
ので、これからも気に入ったプレゼントの時はどんどんチャレンジして
くださいね。^^

それではここで、今月のウオッチコレ月間プレゼントのご紹介です。

今月のプレゼントは、モノトーンが精悍なメンズウオッチ、ウェンガー@
デイデイト 72555@WENGERです。

http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/prez19.htm

スポーツをする日に焼けた腕にも、知性を感じさせる白い手首にもよく似
合いそうですね。^^

ご自身用として、恋人へのプレゼントとして、たくさんのご応募をお待ち
しています!

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆3.ショートストーリー「渋滞」

良子はうんざりした表情で、また時計に目をやった。

家を出てからもう2時間半。本来ならば、そろそろ目的地に着いている時
間だ。
けれど、実際には、まだ半分も来ていない。
のろのろとしか進まない車から飛び降りて、道路を走って行きたくなる。

ゴールデンウイークだから、渋滞することくらい良子だって覚悟はしてい
た。
でも、せめて、孝雄が前日のうちに出かけようと言ってくれたら、早めに
家を出てくることも、車内で退屈しないよう準備をすることも出来たのに
と思う。

良子夫婦とふたりの子供たちが向かっているのは、昨年オープンしたばか
りのテーマパーク、ワンダーアニマルランド。
様々な動物に直接触れたり、上に乗って写真を撮ったりすることができ
る、なかよし広場や、ライオンの目から見える世界を体験できるライドア
トラクション、キングライオンが人気だ。

何度となく行きたいとせがむ子供たちに、ようやく孝雄が重い腰を上げた
のは良いのだが、それが今朝突然のことだったから、良子は子供たちに仕
度をさせて、車中で食べる朝食用のおにぎりを用意するのが精一杯だっ
た。

春とはいえ、殆ど動いていない状態で強い日差しが照りつける車内は、エ
アコンをかけていても汗ばむほどで、持ってきた水筒のお茶はすぐに無く
なってしまった。

「ママー、喉乾いたよう!」

「私も、何か飲みたーい!」

案の定、子供たちの合唱が後部座席から響いてきた。

「もう少し我慢しなさい、次のサービスエリアについたら何か買ってあげ
るから」

良子はそう言いながら運転する孝雄をチラリと見た。

子供たちの声などまるで聞こえていないような顔で、あくびをしながらハ
ンドルを握る呑気な横顔を見たら、つい、嫌味が口をついて出た。

「どうせ連れて行ってくれるなら昨日のうちにそう言ってくれたらいいの
に……今朝急に行くって言い出したって何の準備も出来ないじゃない。」

孝雄は一瞬ムッとした顔をしたものの、何も答えずに運転を続けた。

良子たちはお昼を少し回る頃、ようやくワンダーアニマルランドに着い
た。

駐車場でも、チケット売り場でも並び、どのアトラクションの前でも必ず
長い列の後ろについて、アイスクリームひとつだってすんなりとは買えな
かった。
良子は新たな列に並ぶ度にイライラとしたが、どんなに並んでも文句を言
わない孝雄と、それでも楽しそうな子供たちの笑顔に救われながら、また
次の列に並んだ。

夕暮れに差し掛かり、車に戻って駐車場を出る頃には、すっかり真っ暗に
なっていた。

帰り道の高速道路で、長く続くテールランプの列を良子は恨めしげに睨み
付けた。

さっきドライブインで軽く食事をした子供たちは、後部座席でぐっすりと
眠っている。
時々襲う強い眠気と戦っていると、無表情のまま運転を続ける孝雄が憎ら
しくさえ思えてきて、八つ当たりしたくなる。

「どうしてこんなに混んでるの?高速で走れるから“高速道路”のはずで
しょう?だいたい皆が同じ道を通らなくっちゃ帰れないっていうのがいけ
ないのよ。毎年毎年混んでるんだからもう一本道路を作るとか、道幅を広
くするとか、手の打ちようがあるんじゃないかしら?こんなにものろのろ
進んであなたは眠くならないの?ね、高速を降りてしまって下の道で帰ら
ない?ああ、もう嫌になっちゃった!」

理不尽だとわかっていても、次から次へと言葉が溢れる。
今日は一日、並び過ぎた。

子供のように駄々をこね始めた良子に、孝雄の我慢も限界に近づいたの
か、さすがに表情が変わって口を開きかけたその時、FMから伸びやかな女
性ボーカルの、懐かしい歌声が流れてきた。

良子はふいに押し黙って、その曲に聞き入った。

それは、もうずいぶん昔、まだふたりが恋人同士だった頃にヒットしてい
た曲で、初めて遠出した休日の帰り道、今日と同じような長い渋滞の列の
中で一緒に聞いた曲だった。

1秒でも長くふたりで一緒にいたかった良子は、スピーディーなリズムに
のって流れる美しい旋律を聴きながら、このままずっと渋滞が続いて、家
になんて着かなければいいのにと思っていたのだ。

孝雄はあの日、車の中でずっと手を繋いでいたことを覚えているだろう
か?

「ごめんなさい。渋滞はあなたのせいじゃないのにね。今日は楽しかった
わ。ありがとう、あなた」

優しい気持ちを思い出して、素直な言葉がこぼれた時、孝雄の左手がハン
ドルを離れて、そっと良子の手に触れた。

「少し眠っていくといい、僕は大丈夫だから」

素直に目を閉じた良子の耳に女性ボーカルの声が心地よく響き、右手から
は大きな手のぬくもりが伝わってきた。

渋滞も、悪くない。

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

今週も最後まで読んでくださってありがとうございました!
長かったゴールデンウイーク、あなたはどのように過ごされましたか?

私は、溜まっていた書類と引き出しの整理や、棚の掃除をした他に、お昼
過ぎまで寝溜めしたり、のんびり雑誌を読んだりしました。
どれも普段出来そうでなかなか出来ないことなので、こんなことでもけっ
こう有意義だったと思っています。(笑)

あとは、一日だけ日帰りで、奈良へ遊びに行きました。
びっくりするほどの渋滞にはちょっと参ってしまいましたが、心癒される
寺@の景色や、やっぱり大きかった荘厳な大仏さまや、大人しくて可愛い
鹿や、美味しかった釜飯や、爽快だった人力車を体験できて、とても楽し
く過ごせました。^^

長い連休だった方も、ずっとお仕事だった方も、5月の始まりの思い出を
メールなどしてくださったら嬉しいです。

それでは来週も、是非、Harukaとご一緒してくださいね。

次回の【週刊Harukaの部屋】は、 5月6日(木曜)発行の予定です。

【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@@@ URL http://www.edproject.net/netradio/@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle