━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 (^-^)Vウオッチコレがお届けするラッキーマガジン☆週刊Harukaの部屋☆第109号

━☆Presented by Watch-colle☆━━━━━━━━━━━━☆☆☆━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@@☆★☆.・ 週刊@Harukaの部屋@.*.☆ ☆@@
___________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.4.29. 第109号☆━
いよいよゴールデンウイークですね♪@長いお休みの最初の一日、これか
らほんの少しだけ、Harukaとご一緒してくださいね。^^
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・★
週刊Harukaの部屋@4月29日@第109号@目次
☆1.ウオッチコレUpdate!
☆2.世界に思いを馳せて
☆3.ショートストーリー「やり直し」
★・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆1.ウオッチコレUpdate!

は〜い@みなさんこんにちは
お元気ですか?
寒暖が定まらない気候で店長は風邪をひいてしまいました。
ガクッ
連休にはなおして・・・と思います。

今週もリトモラティーノとヴィンテージオメガをご案内します。

ユニークなメタルブレスレットが特徴!
■リトモラティーノ クワドロ クラシコ クロノ ボーイズ ブルー SSブレス
http://www.watch-colle.com/Ritmo/rl/RL-091.htm

ブラックが精悍
■リトモ ラティーノ ソーレ ラージ クロノ SS DCSL30GB SSブレス
http://www.watch-colle.com/Ritmo/rl/RL-090.htm


ホワイトダイヤル@赤クロコストラップ
■リトモラティーノ ソーレ クロノ DCSL20GS
http://www.watch-colle.com/Ritmo/rl/RL-089.htm


■リトモ ラティーノ クラシコ クワトロ クロノ ブラック QCAL30SS
http://www.watch-colle.com/Ritmo/rl/RL-088.htm


■リトモ ラティーノ クラシコ クワトロ クロノ ブラック QCAL31SS
http://www.watch-colle.com/Ritmo/rl/RL-087.htm


70年代ヴィンテージのオメガです
■オメガ レディース デビル 1970年代製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om061a/OM-061A.htm

店長@次回メルマガには元気になってお会いしましょう^^


━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆2.世界に思いを馳せて

女子マラソンの高橋尚子選手が、オリンピックで連続金メダルの夢を絶た
れ涙をそっとかみ締めたのはまだ記憶に新しいところですし、テコンドー
の岡本依子選手のオリンピック参加資格問題が大きく報道されたり、卓球
の愛ちゃんの最年少出場が決まったのもつい先日のこと。
今度は、水泳のイアンソープ選手が、フライングによる失格のために失っ
ていたオリンピック出場権を再びその手に取り戻しました。
ソープ選手に席を譲って、出場権を辞退した選手の気持ちは複雑であった
に違いありません。

4年に一度だけ行われ、世界中の人が感心を持つオリンピックでは、毎回
様々なドラマと感動が生まれますが、今年のオリンピックでも、選考会の
時点ですでに、いくつものドラマが始まっているようです。

ここのところ、世界が同じ場所に目を向ける事といえば、災害やテロや戦
争など、悲しいことが多かったので、この盛大なスポーツの祭典に、世界
中が夢中になるのはとても嬉しく楽しみなことですね。

オリンピック関係のニュースを耳にする度に、水泳選手として、オリン
ピックを夢見る上級生の選手達と一緒に泳いでいた子供の頃を思い出し、
厳しい練習に励むスポーツ選手たちを誰彼かまわず応援したい気分になり
ます。(笑)

これからもどんどん増えていくであろうオリンピック関連の報道に耳を傾
けていこうと思います。

オリンピックとは関係ありませんが、今、ウオッチコレさんで、“世界”
をイメージさせる超高級時計が魅力的な価格で案内されています。
世界の祭典に思いを馳せながら、覧になってみてください。^^

http://www.watch-colle.com/watch/CR/cr006j/CR-006J.htm

文字盤のこのデザインは、海洋ペナント(国際信号旗:船と船、船と陸上
の間の信号に用いる旗で、アルフ@ベット文字旗26、@数字旗10、代
表旗3、回答旗1の計40の旗からなり、これらを組み合わせて通信を行
う。)だということ、私はつい最近まで知りませんでした。^-^;

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆3.ショートストーリー「やり直し」

拝啓@時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
今回の採用試験結果につきまして、慎重に検討いたしましたが、
残念ながら、ご期待に添いかねる結果となりました。
なお、今後のご健闘、ご活躍を心からお祈り申し上げます。

「今後のご健闘、ご活躍、か……@はぁあ」

博也は便箋を放り投げて、大げさな溜め息をついた。

不採用の通知はこれでいったい何通目だろう?
もう、数えるのも嫌なほど、たくさんあることだけは確かだった。
不景気だ、就職難だ、とは聞いてはいたけれど、これほどまでとは思って
いなかった。

だいたい博也には昔から考えの甘いところがあった。

いわゆるボンボン育ちのため、幼稚舎から大学まで一環したエスカレー
ター式の学校に入り、親の豊かな経済力を背景に、競争社会の厳しさに触
れることもなく高校時代までをのんびりと過ごした。

そして大学1年の夏、自在に英語を操る年上の女性に惹かれ、突然海外留
学を思い立ち、父親に頼んでアメリカの片田舎にある二流大学に編入し
たが、博也はそこで英語を学ぶ代わりに、ドラッグと夜遊びといくつかの
スラングを覚えて帰国した。

それでも博也は、復学した日本の大学で残り2年を謳歌して、卒業後は親
父のツテでも頼ってどこかに就職すればいいと、自分の未来について微塵
の不安も感じていなかった。

けれど……
実際にはもうその頃から、父親の務める会社には不穏な陰が差し始めてお
り、博也が大学3年の秋、会社は大手の外資系企業にあっさりと吸収合併
されてしまった。
そして同時に、これまで役員だった博也の父は、規定の退職金も受け取れ
ぬまま、解雇処分になったのである。

それなりの蓄えもあった博也の家は、生活に困るようなことはなかったも
のの、再就職の意思を見せずに早々と隠居を決め込んだ父は、これまで好
きなように甘やかしていた博也にも、これを@に自立することを促した。
住食の面倒だけは見てやるから、今後はそれ以外を全て自分で何とかし
なさい、と。

父親のカードが使えなくなり、愛車の給油すらままならなくなって、博也
ははじめて、これまで自分がどれだけ毎日をだだ気楽に過ごしていたかを
思い知らされた。

勉強やスポーツもそこそここなしてはきたものの、自分にははっきりとし
た将来設計もなければ、これといった夢も無かったことに、ようやく気づ
いて唖然とした。

さらに、父を頼ることが出来なくなって、慌てて始めた就職活動は、当
然、かなり出遅れており、次々と届く不採用通知に、博也は溜め息を重ね
ることになった。

ソフ@に体を投げ出して、博也は自分の学生生活や、就職活動について振
り返った。

(ああ、せめてもう3ヶ月早く就職活動を始めていれば……)

強く後悔をしながらも、元来が呑気な性格の博也は、そのままソフ@で居
眠ってしまった。

ミーン、ミーン、ミーン……

顔に当たる強い日差しに目を開けると、体がじっとり汗ばんでいる。
起き上がって窓を開けると、そこには、陽炎が立ち昇る夏の景色が広がっ
ていた。

「そんな、馬鹿な……」

咄嗟に見た腕時計のカレンダーは、8月を示していた。

こんなことって!?

そのありえない状況を理解するため、博也は様々な現状の検証を始めた。
父親が勤めていた会社に電話をしてみると、社名は以前のもので、父親は
まだちゃんと役員をしていた。そして、たくさん届いていたはずの不採用
通知は一通も見当たらなかった。

あれこれと考えていた博也は、「よし」と頷くと、もう一度ソフ@ーに倒
れこんでゆっくりと目をつぶった。
あることを、強く念じながら……。

チチチチチ……
鳥の声に気づいた博也は、額にかかった柔らかな髪を払って目をこすっ
た。
その細い手首に、まだ腕時計ははまっていない。
丸い頬は薔薇色で、ふっくらとした唇が愛らしい口元には、ひと目でわか
る育ちの良さが漂っている。

壁のカレンダーの丸印は、今日が幼稚舎の卒園式であることを示してい
た。

博也は、冷たい水でバシャバシャと顔を洗って、タオルで水気をふき取り
ながら、鏡に映った自分に向かってにっこりと笑いかけた。

(どうせなら、これくらいからやり直した方がいいだろう?)

「博くん、お食事の用意ができてるわよ、早くお着替えしてしまってね」

キッチンでフルーツを盛り付けながら、ママが僕に話しかけた。

「はーい」

博也はボーイソプラノの可愛い声で返事をして、子供部屋へと走っていっ
た。

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

今週も最後まで読んでくださってありがとうございました。

ゴールデンウイークがいよいよはじまりましたね。^^
明日30日をお休みすれば、まるっと一週間のお休みにもなる今年、遠出
を予定されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

私はこのお休みの間に、“奈良の大仏様”を見に行く予定です。^^

大きな大仏様に、家族の大きな幸せや、私の大きな夢の実現をお願いして
こようと思います。(都合が良過ぎ?(笑))

あなたのゴールデンウイークは、どんな予定になっていますか?

ゴールデンウイーク中もお仕事という方にとっても、長期のバカンスに出
かける方にとっても、素敵な春の一週間になりますように!

あなたのゴールデンウイークの出来事など、メールしていただけると嬉し
いです。^^

次回の【週刊Harukaの部屋】は、 5月6日(木曜)発行の予定です。

【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@@@ URL http://www.edproject.net/netradio/@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle