━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ^-^)Vウオッチコレがお届けするラッキーマガジン☆週刊Harukaの部屋☆第102号
━☆Presented by Watch-colle☆━━━━━━━━━━━━☆☆☆━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@@☆★☆.・ 週刊@Harukaの部屋@.*.☆ ☆@@
___________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.3.11. 第102号☆━
ヒヤシンスが春の香りを漂わせる“週刊Harukaの部屋”へようこそ^^
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・★
週刊Harukaの部屋@3月11日@第102号@目次
☆1.ウオッチコレUpdate!
☆2.@械式腕時計をしていると……
☆3.ショートストーリー「いで時計店」
★・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆1.ウオッチコレUpdate

みなさん、今週もHArukaの部屋でお会いできて嬉しいです!
最近、鳥インフルエンザ騒ぎで大変ですね。そんな折、先週時計関係の
友人が、出張先で風邪でダウンしたそうで、一斉に「鳥インフルエンザ!」
と言われたそう。で、私も電話口で「もしや、鳥イン・・・・・」って口走ってい
ました^^
それにしても、鳥インフルエンザ禍は、関係諸氏にはお気の毒に思います。
一日も早く収束することを祈っています。
さて、今週は、消費税価格表示変更で新着情報が少ないですが、2件
案内させて頂きます。

■ジャッケ・エトアール 世界50本限定 手巻きSS バックスケルトン
日本に5本入荷の1点で時計通にお奨めの1本です。
http://www.watch-colle.com/watch/JE/je001d/JE-001D.htm

■パティック フィリップ ゴールデン イリプス 18K無垢 USED up(3/9)
http://www.watch-colle.com/watch/PP/pp009d/PP-009D.htm

三寒四温で体調管理が大変!お体にお気遣い下さい!
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@店長@爆睡は健康のもと


━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆2.@械式腕時計をしていると……

最近夫が、@械式腕時計を新調しました。
直感派の夫は、仕事がらみでたまたま勧められたその時計を一目で気に入
り、あっさり購入してしまったのですが、後からその時計について、いろ
いろ調べてみたくなったようで、時計の本を何冊か買ってきました。

オールカラー印刷で、微に入り細に入り時計の分析しているその本たちを
見て、世の中には時計好きがたくさんいるのね、と再確認。^^

私も読んでみたその本にあった、“経験者に聞く、@械式腕時計「成功
談」「失敗談」40”とタイトルされた記事が面白かったので、その中か
ら思わずなるほど、と思ってしまったお話をいくつかご紹介しますね。

まずは、こんなの。

「高級@械式時計をはめていたら合コンでモテた」

女性ってけっこう見てるとこ見てるんですね。と驚く体験者さんですが、
これはよくわかります。
男性の時計は、日常的な装いの中でその人をいろいろな意味で計ってしま
うバロメーターになりやすいんですよね。

例えば、使い込んだ格好良いダイバーズウオッチをしている男性はスポー
ツが得意そうに見えますし、個性的で面白いデザインの時計をしている男
性は遊び心のある楽しい人だろうと予測してしまいます。

この体験者さんのように、さりげなく高級@械式腕時計をしていると、殆
どの女性は、その男性に一定レベル以上の経済力とセンスの良さがあると
思うに違いありません。^^

次は、これ。

「貧乏海外旅行だったけど、腕のロレックスを見てウエイトレスの扱いが
丁寧になった」

汚い格好を見てとげとげしかったというウエイトレスさんの態度を一変さ
せたロレックス。
合コンだけでなく、海外でも力を発揮しているのですね。

それから、こんなのも。
「知名度は低いけど、実は高級ブランド。うんちくをさりげなく語ると、
尊敬される。」

この方が持っていたのはオーデマ・ピゲの時計。
私も、ウオッチコレさんと出会うまでこのブランドの名前は知りませんで
した。でも、確かにこの時計を持っていて、その伝統についてまで語れる
男性って、いろいろな意味で尊敬してしまいそうです。^-^;

このメルマガの読者さんはご存じかとは思いますが、一応、オーデマ・ピ
ゲってこんな時計です。
http://www.watch-colle.com/Bunrui/AP.htm

最後に、失敗談からも、つい笑ってしまったお話を一つ。

「高級時計なのにトラブルがある」
時計好きなら誰もが知っているブランドの高級3針時計モデル。これが半
年に一度止まるんです。と仰っている体験者は、友人からこんなふうに言
われたそう。
「召使いが何十人もいる王侯貴族用の時計なんだから、営業で動き回るお
まえには向かない」

お友達の言葉に目を点にしつつも、やっぱりその時計に愛情をそそいで使
い続けている体験者さんを想像してしまいました。

このお話の時計、たぶん、このブランド
http://www.watch-colle.com/Bunrui/VC.htmだと思うのですが、詳しい
方、もし違っていたら教えてくださいね。

この高級時計が王侯貴族用というのは知りませんでしたが、それならば半
年に一度止まってしまうくらいの鷹揚さもまた良いのかもしれませんね。
(笑)

こんな本を眺めているうちに、私も新しい時計が欲しくなって、夫とお揃
いのをおねだりしてみたのですが、自分でしっかりお金を貯めて、ウオッ
チコレさんに相談しなさい。とあっさり言われてしまいました。^-^;

しばらくの間はサイトの閲覧で目を楽しませてもらおうと思います。^^
http://www.watch-colle.com/index.html

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

☆3.ショートストーリー「いで時計店」

「また一方通行だわ……」

トラブルの謝罪で郊外の客先を訪ね、さんざん嫌味を言われた帰り道、晴
れない気分をどうすることもできず、イライラしながら運転していた。
近道しようとしたのが仇になって、さっきからずっと、路地裏の道をくる
くると周り続けている。

はあ。
なんだかすっかり疲れてしまって、空き地の脇に車を止め、地図を見よう
としたその時、空き地の反対側、30メートルほど先のところにぽつん
と、小さなお店があるのが見えた。

車のウインドウから店の看板は見えないが、その佇まいからして子供相手
の駄菓子屋さんといったところだろう。

空き地の広場に駄菓子やさん……何だかノスタルジックな町だわ、と少し
笑って車を降り、ジュースでも買ってついでに道を聞いてこようと考え
た。

ところが、店に近づいてみると、ガラスの引き戸には消えかかった白い文
字で、「いで時計店」と書かれていた。

なーんだ、時計屋さんか。と少しがっかりしたものの、せっかくだから道
だけでも聞いてみようと戸を開けた。

「すみません」

店内に入ると、カウンターのようになったショーケースの向こうに、人ひ
とりがやっと座れるスペースが出来ている。そこには、使い込んだパイプ
椅子が置いてあって、毛糸で編んだカバーのついた座布団が乗っていた。

その後ろで開けっ放しになっている引き戸の奥から何とも懐かしい匂いが
漂ってくる。

「ごめんください!どなたかいらっしゃいませんか?」

もう一度声をかけてみると、「はいはい」とのんびりした返事が返ってき
て、深い皺が刻まれた白髪のおじいさんがゆっくりと出てきた。

皺と見分けがつかないほど細い目をさらに細めて、「いらっしゃい」と言
うと、顔中の皺全部が笑っているように見えた。

「何かお探しですか?」

「あ、いえ……ごめんなさい。時計を買いにきたんじゃないんです。私、
道に迷ってしまって……」

「それは大変でしたね。で、お嬢さんはどちらに……」

おじいさんがそう言いかけた時、さっきからずっと漂っていた懐かしい匂
いがさらに強くなって、奥からぽってりと太ったおばあさんが顔を出し
た。

手に持っているお皿には、ほかほかと湯気を立てる鬼まんじゅうが乗って
いる。

あっ。

そうか、さっきからずっと懐かしいと感じていたのは、この鬼まんじゅう
を蒸している匂いだったんだ。

そういえば、小さい頃よく、おばあちゃんが作ってくれたっけ……。

「お嬢さんもご一緒にいかがですか?」

白いおまんじゅうのようにふくよかなおばあさんの笑顔と、アツアツの美
味しそうな鬼まんじゅうが目の前に差し出された。

「あ、でも、私……」

「お嬢さんはそんなにお急ぎかな?もしそうでなければ、わしらと一緒に
一息ついていかんかね?」

全部の皺で笑うおじいさんの声が、うんと小さい頃につないだお父さんの
手のように暖かくて、私は思わず「はい」と答えていた。

頬ばった鬼まんじゅうは、ほんのりと甘くって、疲れ切った神経を緩めて
くれるようだった。

「美味しい」

反射的に言葉が漏れた。

「たくさんあるから、どんどんお食べなさい」

そう言うおばあさんの声が、なぜか田舎の母の声に聞こえた。

え!?

驚いて見直したおばあさんの顔は、相変わらず白くふっくらとしていて、
痩せて頬のこけた母の顔とは全く違うものだった。

けれど、私を気遣い心配するようにのぞき込むその眼差しは、あの時の母
の目と同じ優しさと愛情に満ちていた。

「おかあさん……」

母は私が幼い頃父と離婚して、女手ひとつで私を育てた。
私は、どんな事があっても泣かずに頑張る母の後ろ姿を見て大きくなっ
た。
中学を出たら働こうと決めていた私に、母は、どうやって貯めたのかと驚
くような金額の通帳を差し出し、安心して進学しろと言ってくれた。
高校時代は死にものぐるいで勉強して、大学には奨学金を貰って通った。

卒業後は大手メーカーに就職し、初任給で母に少しだけ贅沢なプレゼント
をして、誰の前に出しても恥ずかしくない娘に育ったと母を喜ばせた。
あの時の食卓にも、おばあちゃんが作ってくれた鬼まんじゅうが乗ってい
たことを思い出す。

これからは、母を助けて、二人で楽しく暮らしていける。
そう思っていたはずなのに……

その後私は恋をして、母より恋人を優先するようになった。
その恋人を快く思わなかった母とは、それから何度も衝突をした。
そして、とうとう、私は家を飛び出してしまった。

あれから4年。恋人とは去年別れて、今は一人で暮らしている。
けれど、啖呵を切って出ていった母の元に戻ることは出来なかった。

「うっ……」

母の目を思い出したら、胸がたまらなく熱くなって、涙がどっとこみ上げ
てきた。

「おじょうさん、どうしたね?」

おばあさんが優しく訪ねる。

「この…鬼まんじゅうがあんまり美味しいから……」

私はそう言って、こみ上げた涙を溢れさせたまま、おばあさんの鬼まん
じゅうを2つ平らげた。

古びたガラス戸を開けて、再び外の空気を吸った時、私の心はなぜか晴れ
晴れとして、とても爽やかになっていた。

一緒に外に出てきてくれたおじいさんに道を聞くと、心からお礼を言って
車に戻った。

バックミラーに映るおじいさんのしわしわ笑顔を見ながら、今夜は母に電
話してこれまでの事を謝って、うんと甘えてしまおうと思った。
それから、近いうちに母に会いに行こう、とも。

「ばあさん、ばあさん、ちょっと出てきてごらん」

「はいはい、おじいさん、なんですか?」

「この扉、店の名前が半分消えてしまっているのう」

「本当ですね、おじいさん。ペンキで書き直しましょうか?」

おじいさんはしわしわの顔で扉を見詰めると、大きく頷きながら言った。

「そうじゃのう。ちゃんと書き直そうかのう。“おもいで時計店”とな」

━★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆━━━

今週も最後まで読んでくださってありがとうございました!

春眠暁を覚えず、と言いますが、肌にあたる空気が穏やかになってきたこ
の頃、私は強い眠気に耐えきれないことがよくあります。

先日など、仕事で移動中の電車の中で、夢を見るほど本気で眠ってしまい
ました。うたた寝中に寝言を言っていなかったかしら?と心配で仕方あり
ません。^-^;

それでも、この“うたたね”って、堪らなく気持ちが良いものなんですよ
ね。^^
電車やバスで移動する時間が長い私、これからしばらくの季節は、快い振
動を武器に持った睡魔との戦いが続きそうです。(笑)

次回の【週刊Harukaの部屋】は、 3月18日(木曜)発行の予定です。

【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp@
@@『インターネットラジオ@ENDLESS@DREAM』
@@@@@@@ URL http://www.edproject.net/netradio/@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle