━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 希望に胸ふくらませて創刊します!【週刊 Haruka の部屋】4月4日創刊号
週週週週@週@週週週週週週週週週週週週週週週週週週週週週週週
刊刊刊刊刊@刊@刊刊刊刊刊刊刊刊刊刊刊刊刊刊刊刊刊刊T刊刊刊
HHHHHH@H@HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH
AAAAAAA@A@AAAAAAAAAAAAAAAAACAA
RRRRRRRR@R@RRRRRRRRRRRRRRRNHRR
UUUUUUUUU@U@UUUUUUUUUUUUUUKUUU
KKKKKKKKKK@K@KKKKKKKKKKKKKY!KK
AAAAAAAAAAA@A@AAAAAAAAAAAAOAAA
のののののののののののの@の@のののののののののののUののの
部部部部部部部部部部部部部@部@部部部部部部部部部部部部部部
屋屋屋屋屋屋屋屋屋屋屋屋屋屋@屋@屋屋屋屋屋屋屋屋屋屋屋屋屋

@@@@@@@@@@@@@@@@@@2002.4.4.創刊号

【週間Harukaの部屋】を開封してくださってありがとうございます。
Harukaの部屋へようこそ!

はじめまして、ご案内役のHarukaです。^^
親しい友人の部屋でくつろぐように、私の気ままなお喋りをお楽しみください。

ところで、あなたは、「欲しいと思うものがいつかは手に入る」 方@をご存知ですか?
とってもシンプルなこの方@、最後まで読んでくださったあなたにだけ、
Harukaがそっとお教えします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【週間Harukaの部屋】創刊号@目次

@【1】Harukaのプロフィールと【週間Harukaの部屋】について
@【2】創刊記念エッセイ@<憧れのひと>
@@@@その1『右手の理由』
@【3】新しいものと古いもの
@【4】一流の理由
@【5】グッドニュース

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


************************************************************
【1】Harukaのプロフィールと【週刊Harukaの部屋】について
************************************************************
【週間Harukaの部屋】創刊号ということで、 私の簡単な自己紹介と、
ちょっと変わっているこのメールマガジンについて ご紹介させてください。

私は、6歳の娘のママであり、会社員である夫の妻ですが、
家事以外の仕事と、自分のためだけの時間も大切に考えている女性です。

綺麗なもの、楽しいこと、気持ちよいことが大好きで、
毎日の生活を楽しむための努力は惜しみません。

娘はとても賢く、お人形のように可愛くて、
キムタク似の夫とは、週末にワインを飲みながら
フランス料理を食べるような生活をして…
みたいな、と憧れていても、もちろん、そんなはずはなく(笑)、
ごく普通の娘をとても可愛いと思う親ばかで、
キムタクにはまったく似ていないけれど家族思いの夫とは、
発泡酒を飲みながら肉じゃがを食べるような生活をしています。^^

この度、時計とジュエリー販売の「ウオッチコレ」さんより、
メールマガジン【週間Harukaの部屋】を発行することになりました。

このメールマガジンは、無料です。
ウオッチコレのサイトで講読を申し込まれた方と、
ウオッチコレのプレゼントに応募された方に自動配信されます。
ウオッチコレからのお知らせや、 プレゼントの紹介もさせていただきますが、
基本的には、私の勝手なおしゃべりと、
皆さんからのメールで綴っていくメールマガジンです。

何しろ、私、メールマガジンを発行するのははじめての体験ですので、
このメールマガジンの今後は、あなたからのご意見ご感想にかかっています。
^-^; アハハ...
完成されたメールマガジンではない代わりに、
送っていただいたご意見ご感想は、すぐに反映します。^^

あなたからの、ご意見、ご感想メールを心からをお待ちしています。
お寄せいただいたメールは、このメールマガジン上に掲載させていただくこと
があります。

そういえば、この創刊号、私のことをしっかり覚えてほしくって、
冒頭からタイトルを連呼してしまいましたが、いかがでしたか?(^^ゞ
こっそり混ぜたメッセージに気づいてくださった方は、
ぜひ教えてくださいね。

いろいろな方が遊びに来てくださる【週間Harukaの部屋】になるよう、
少しでも長く、少しでもたくさんの方と楽しくお付き合いしていけるよう、
一生懸命がんばりますので、どうぞよろしくお願いします。m(__)mペコ


************************************************************
【2】創刊記念エッセイ@@ @@〔憧れのひと〕@その1
************************************************************
私はいつも、時計を右手にはめています。
ときどき、「なぜ?」と聞かれるのですが…

「右手の理由」

その人は、とても美しい女性でした。
細い首筋に、さらさらとした髪がかかり、
わずかに顔を傾けながら、
システム手帳を見詰める瞳は、
知的に輝いています。

細いペンを持つ指には薄い色のマニキュアが綺麗に塗られ、
周りのことなどまるで気になっていない様子で集中して、
何か考えているようでした。

かるく羽織ったベージュのコートにはやわらかな光沢があり、
きりリと着こなしたシャツの胸元には、
小さなダイヤモンドが光っています。

なんて素敵な女性なんでしょう!
私もあんなふうに仕事する女性になれるかしら?

その時の私はまだ学生で、就職活動の真っ最中でした。
たまたま駅のベンチで隣合わせたビジネスレディに、
自分の未来を重ね合わせて、思わず見惚れてしまいました。

そのとき、
ずっと考えごとに集中していた女性が、
ちらっと時計に目をやりました。
システム手帳を、ほんの少しも動かさないまま。

彼女は時計を右手首にはめていました。
ですから、左手に持ったシステム手帳を動かさなくても
時間を確認できたのです。
そのエレガントで無駄の無い仕草に、
私はますます惹きつけられてしまいました。

腕時計って、左手にはめるのが一般的ですよね?
その時までは、私もそうしていました。

けれど、すぐに、時計を右手首に付け替えました。
それほど、彼女の仕草は魅力的で、印象的だったのです。

時計を右手にはめたくらいで、
あの女性のようになれるわけじゃないことくらいわかっていますが、
あれからずっと、腕時計は私の右手首にはまっています。

彼女は今も、どこかできっと、
エレガントに時計の針を見ているはずです。

ほんのわずかなしぐさひとつで、素敵な印象を強く残した彼女には、
当時の彼女の年齢を、超えてしまう歳になっても、
とても憧れている私です。

************************************************************
【3】新しいものと古いもの
************************************************************
ここに、「新しいもの」と、「古いもの」があります。
どちらでも好きな方をあげる、と言われたら、
あなたはどちらを選びますか?

例えばそれが「お刺身」なら、間違いなく「新しいもの」
を選びますよね?(笑)
「電化製品」でも、やっぱり、そう。

では、「絵画」だったらどうですか?
「ワイン」ではいかがでしょう?

新しい方が間違いなく良いものもあれば、
古いからこそ、の良さがあるものもあります。

だから、どんなに素晴らしい「新しいもの」が出てきても、
「古いもの」も大切にされているのでしょうね。

新しいものには決して出せない味わいと、
個性のある時計をご覧になってみたい方はこちらへどうぞ^^

http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd002a/RD-002A.htm

このデザイン、私、とても好きです。
もしも、こんなのを男性からプレゼントされたら、
「君は他とちがって特別素敵だよ」って言われたようで
すごく良い気分でしょうね。

他のアンティークもご覧になりたい方はこちらへどうぞ

http://www.watch-colle.com/antiquewatch1.htm

************************************************************
【4】一流の理由
************************************************************
不景気と言われて久しいこのご時世、時価90億円という銀座の一等地に、
大きな店舗を建設し、オープン時には買い物客で長蛇の列を作らせた、
あの有名ブランドといえば…
あなたもご存知ですよね?

けれど、もともとは犬の散歩用という布製のトートバックが、
一桁違うのでは?と思うような値段がついているにもかかわらず、
飛ぶように売れている理由、あなたにはお分かりになりますか?

残念ながら、私には、まだはっきりわかりません。

でも、このバックを実際に使ったことがある人には、
他とは違ったその良さが、はっきりとわかるのだそうです。
その証拠に、あの布製のバック、色違いでいくつも揃えている人が
とても多いのですって。

このあたりが、一流ブランドの、一流たる所以なのでしょうね。

この一流ブランドの、シンプルで@能的、かつ上品なエッセンスは、
「時計」にも生かされているのでしょうか?

ご興味のある方は、ご自身の目で確かめてみてくださいね。^^

http://www.watch-colle.com/watch/HM/HM-001D/HM-001D.htm

もうひとつ、シンプルでエレガントなブランドを見てみたい方は
こちらへどうぞ。

http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc001d/GC-001D.htm

いくつかのブランドを見比べてみたいというあなたは、
こちらへどうぞ。

http://www.watch-colle.com/dresswatch1.htm


************************************************************
【5】@グッドニュース
************************************************************
「ウオッチコレ」からのグッドニュースをお届けするコーナーです。

今回は、このメールマガジン【週刊Harukaの部屋】のスポンサーである
中本店長のことをご紹介させてくださいね、
それから、店長からの創刊記念プレゼントのお知らせもあります。

私が、ごく普通の主婦でありながら、こうしてメールマガジンを書き、
あなたに読んでいただけるのも、みな、このウオッチコレ中本店長のお
かげです。
わずか数回のメールのやりとりと、私が書いたたった一作のショートショート
だけで、私にこのメールマガジンの発行を依頼してくださった店長は、
かなりのチャレンジャーだと思います。(笑)

しかも、このメールマガジンのデザインに、「変でもいいから思いっきり斬新
なものを」と期待するなど、(店長、完全に応えきれなくてごめんなさい)
ちょっと変わった方であることも間違いありません。(笑)

それでも、前向きな姿勢とユーモアにあふれた的確なアドバイスで、
このメールマガジンの成功を見守ってくれている、
とても頼もしいスポンサーです。

中本店長について、もっと知りたい方は、こちらへどうぞ^^
http://www.rakuten.co.jp/watch-colle/owner.html

このメールマガジン【週刊Harukaの部屋】がたくさんの読者の方に愛されて、
テレビ番組【徹子の部屋】のように、ながーく続くことで、店長の期待に報い
たいと思っているHarukaです。


そして、お待たせしました、創刊記念プレゼントのお知らせです!

ウオッチコレプレゼント企画第2弾!
【週刊Harukaの部屋】創刊記念&ママの日プレゼントは、
真珠をあしらった優美なブローチです。
控えめでありながら、シンプルなスプリングセーターを印象的にみせることが
できるアクセサリーです。^^

応募方@は、次週発行の【週刊Harukaの部屋】第2号内でお知らせしますね。

え?ひぱってますか?
(^-^;...アハハ
だって、来週も読んで欲しいんですもの。
また、お付き合いくださいね。

そうそう、「欲しいものがいつかは手に入る」シンプルな方@@
その1は、 こちらです。↓
ウオッチコレトップページコラム
http://www.watch-colle.com/
このコラムは4回のシリーズでお贈りします。
来月の今頃、あなたの手の中には、欲しかったものが入っているかもしれませ
ん^^

最後になりましたが、
【週間Harukaの部屋】創刊にあたって、ご協力、アドバイスをしてくださっ
た、中本店長、ないとさん、紗斗美さん、ふとりさん、大村さん、
その他相談に乗ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。
m(__)m

最後まで【週間Harukaの部屋】を楽しんでくださったあなた、
どうもありがとうございました。m(__)m

来週も、是非是非いらしてくださいね♪
次回発行は、4月11日(木曜)の予定です。

【週刊Harukaの部屋】@byウォッチコレ
@@@@URL 本@店 http://www.watch-colle.com/
@@@@@@@楽天店 http://www.rakuten.co.jp/watch-colle/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@@@@ URL URL http://happyteatime.jp

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。
■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm
■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ@→webmaster@watch-colle.com
All Contents Copyright (C)2002 watchi-colle.com All Rights Reserved.

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle